このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

■3589 / ResNo.40)  色光の三原色番長
  
□投稿者/ 田中申@akiharu国 a1a8-(2017/10/23(Mon) 01:12:11)
    CGI名:[4b2] 


    2017/10/23(Mon) 01:12:50 編集(投稿者)

    岡田太央
    おかだ たお。人知類。
    色光の三原色番長の赤。
    「太く短く中央突破」が信条のスケバンで、経験のない分野にも果敢に挑戦している。
    他者からは一見、無謀に見える行為をとることもあるが、それは決して蛮勇や向こう見ずではなく、リスクとリターンを冷静に分析したうえで判断しておこなっている。


    青木蒼二
    あおき そうじ。人知類。
    色光の三原色番長の青。
    助けを求める者をとにかく助ける、直情径行な馬鹿。
    学業成績は優秀であるが、反射的に行動することが多い。
    岡田太央とは学校でずっと同じクラスという腐れ縁である。


    村上新司
    むらかみ しんじ。人知類。
    色光の三原色番長の緑。
    岡田太央と青木蒼二のひとつ年上の先輩。
    縁の下の力持ちとして、地味で目立たないところで努力している。
    普段は不言実行で口数は少ないが、言うべき場面でははっきりと言う。
    年の離れた弟がギターを習っているため、ギターの調弦ができる。
引用返信 削除キー/
■3590 / ResNo.41)  色料の三原色番長
□投稿者/ 田中申@akiharu国 a1a8-(2017/10/23(Mon) 01:13:34)
    CGI名:[4b2] 


    長谷川辰三郎
    はせがわ しんざぶろう。人知類。
    色料の三原色番長のシアン。
    アーモンドが好きでよく食べている。
    そのため、胃液と反応しアーモンド臭のするシアン化水素を発生させる毒物シアン化カリウムになぞらえ、シアンと呼ばれている。
    親は真面目な警察官で、親の立派な姿を見て育ったせいか、自身も正義感が強い。


    遠藤春総
    えんどう はるふさ。人知類。
    色料の三原色番長のマゼンタ。
    両親がファームで働いており、遠藤春総自身も田畑を耕すのが好きである。
    そのため、「混ぜる田」からマゼンタと呼ばれるようになった。


    石川雛助
    いしかわ ひなすけ。人知類。
    色料の三原色番長のイエロー。
    親がカレー屋の店長で、自身もカレーが好きである。
    そのため、戦隊ヒーローのポジションになぞらえ、イエローと呼ばれている。
    ベグンバジャのような香辛料を使った料理が得意で、遠藤春総や長谷川辰三郎とよく食事している。
    なお、ベグンバジャとは、なすを切って香辛料をまぶし、油で揚げ焼きした料理である。
引用返信 削除キー/
■3591 / ResNo.42)  9名
□投稿者/ 田中申@akiharu国 a1a8-(2017/10/23(Mon) 01:14:11)
    CGI名:[4b2] 


    2017/10/28(Sat) 13:58:22 編集(投稿者)
    2017/10/23(Mon) 01:16:38 編集(投稿者)

    橋本直
    はしもと ただし。人知類。
    救急科の専門医。
    学生時代はラグビー部に所属しており、プロレスラーのように筋骨隆々である。
    救急科の他の医師も運動部出身が多いが、その中でも橋本直は特に大きな体格である。
    性格も体育会系で、症例検討会で大事ではないことを話しすぎる研修医を怒声で注意するもある。
    後進の育成に熱心で、研修医への教育を対象とした勉強会を主催している。
    患者を診断するときは、バイタルサイン(体温・脈拍・血圧・呼吸数)、既往歴(患者の過去の病歴および健康状態に関する記録)、身体的所見(聴診)の三つを最初に把握するよう、研修医に指導している。
    また、問診を重要と考えており、患者の症状ごとにどのように問診するかを書いたマニュアルを作り、医療関係者に配布している。
    技師への診断の依頼や、若手医師や看護師への指示、他の診療科の医師の引き継ぎなど、的確で手際がよい。
    よく走るため、自分に合うよう特別に仕立ててもらったスポーツシューズを履いている。
    そのため、病院内で患者の容態急変といった緊急事態が発生した場合、医師の中で最初に患者の前にいることが多い。


    高橋秀雄
    たかはし ひでお。人知類。
    手術の失敗が患者の命に関わる、極めて重要な手術を主に担当している外科医。
    医学部を首席で卒業した努力家。
    責任感が強く、「数センチの腫瘍が認められた」と報告する研修医に、「数センチって何センチだ。数センチなんてあいまいなものはない」と叱責したこともある。
    具体的な根拠のない「大丈夫」という言葉を嫌っており、なぜ大丈夫なのか、そう判断した理由を言うよう説いている。
    手際よく丁寧な手術で知られており、患者はもちろん、他の外科医からの評判である。
    手術の難しい病気の患者を手術するため、他の病院に出向いたり、他の病院から患者を呼び寄せることもある。
    睡眠・飲食・休憩なしに丸一日かけて手術をおこない、無事成功させたこともあるため、その異常な体力から鉄人と呼ぶ者もいる。
    高橋秀雄は、医師が患者に接遇することは当たり前であり、思いやりのない医師はいないと考えている。
    そのため、研修医には当たり前以上の優れた医師となるよう、正しい医療知識をたくさん身に着けるよう説いている。
    他の医療関係者と知識を共有するため、論文執筆にも熱心である。


    前田弘邦
    まえだ ひろくに。人知類。
    akiharu国の病院で働く麻酔科医。
    麻酔科とは、外科医が円滑に手術をおこなえるよう、劇薬や麻薬を使って患者の意識・呼吸・心臓を止め、血圧や体温を管理する臨床医学の一部門である。
    前田弘邦は学生の頃、座学は得意だった。
    しかし、大学卒業後、研修を終えた医師が2年で一人前になるとされる麻酔科の手技を、習得するのに3年かかった。
    そのため、どこで失敗しやすいか、どうすれば簡単にできるかをよく知っており、麻酔科の指導医を担当している。
    卓越した技術を持たないため、その分、よい道具を使うことで技量を補おうとしている。
    たとえば、気管挿管を行う際、画面で気道の内部状況を確認できる、小型軽量で高輝度LED光源とカラー液晶モニタのついたビデオ喉頭鏡のような、給料で買える範囲内でよい道具を買いそろえている。
    一般に麻酔科は、他の診療科より薬物を手に入れやすいため、医師の薬物依存による離職や自殺が一番多いとされている。
    そのため、小川祥聡は薬物の管理に注意を払うよう呼びかけている。


    小川祥聡
    おがわ さちと。人知類。
    名前は「休祥に気づく聡明な子が生まれるように」との願いから、両親に名づけられた。
    親が身体醜形障害に罹患し、子どもの容姿を醜いと思うようになったため、幼いころに美容整形手術を受けている。
    当時、美容整形を担当した形成外科医は「自分たち医療関係者があの子を育てるわけではないのだから、たとえ歪んだ形でも親の愛を受けられるようにすべきだ」と考えたと関係者に話している。
    美容整形の際、心優しい麻酔科医師に、果物の香りづけをした麻酔ガスで眠らせてもらったことをきっかけに医師を目指すようになった。
    難しい麻酔も簡単そうにこなしてしまうため、一部の医療関係者から簡単な仕事しかしていないように思われている。
    麻酔科医は手術中の人命を預かる重責を担っているが、基本的に患者から感謝されることはないため、小川祥聡は患者の命を救うことをやりがいとしている。
    医師が常に患者の命を救えるわけではないため、ときには落ち込むこともあるが、立ち直りは早い。


    渡辺美奈
    わたなべ みな。人知類。
    腫瘍が発生しやすい家系の生まれで、若い頃に乳癌を発症し、片方の乳房を全部切除した。
    人工乳房による乳房再建をおこなったが、胸筋を切除した身体的違和感から自分に自信をなくし、当時付き合っていた恋人と別れた。
    その経験から、自分と同じような体験をしなくて済むよう、形成外科を志すようになった。
    手術を受けた患者の心情にも配慮した医師として評判である。
    また、看護師や薬剤師などと連携したチーム医療に取り組んでいる。
    研修医のとき、いろいろな先生からたくさんのことを教えてもらったが、研修を受けた病院とは違う病院に勤めているため、恩返しのつもりで研修医に熱心に教えている。
    なお、スポーツ外傷で来院した年下の学生と恋仲になり、恋人が学校卒業後に結婚している。


    渡辺里菜
    わたなべ りな。人知類。
    渡辺美奈の妹。
    姉の手術の無事を祈る際、「手術が成功したら姉のために一生を費やす」と願掛けした。
    乳癌の発症を予防するため、そして姉と同じ境遇になることで励ますため、両方の乳房を切除していた。
    手術後は懸命にリハビリをがんばり、姉より早く回復した。
    姉が仕事をしやすくするため、早期に乳癌を発見できるよう、放射線科の医師となった。
    診療放射線技師から高度な放射線検査の技術を学んでおり、CTやMRI、X線撮影、超音波検査など、それぞれの検査方法の特徴を勉強している。
    また、マンモグラフィー検診では乳癌を見つけにくい高濃度乳腺や、造影剤へのアレルギーなど、患者の体質に合わせた検査方法を変えるよう、診療放射線技師と話し合っている。
    死体の死因を特定するため、解剖医や法医学者と協力して、死亡時画像診断をおこなうこともある。


    坂本良太郎
    さかもと りょうたろう。人知類。
    放射線科に所属する医師。
    放射線科の画像診断は病理診断と比べ、撮影が簡便で、費用も安いため、仕事が多い。
    ただし、肉眼で画像から病変を探すため、病理診断よりも精度が悪く、鑑別が三つ以上と多くなる。
    鑑別が多いのは、この段階で鑑別を絞り込みすぎると妙な思い込みにより、誤診につながるおそれがあるためである。
    坂本良太郎は病気の機序と原因、病態生理を想像し、たくさんの画像から小さな証拠を集めて、より確かな鑑別ができる技量がある。
    レアケースは長い目で見ればいつかは起こることと考えているため、忙しさを理由に必要な検査を省いたりはしない。
    誤診が起きるおそれを減らすため、ひとり当たりの仕事の量を減らせるよう、放射線科診療医と診療放射線技師の増員を望んでいる。


    山本倫九郎
    やまもと りんくろう。人知類。
    病理診断科で勤務する病理専門医。
    病理診断科とは、針やブラシで取った小さな細胞や、生体から検体としてとった大きな組織を、顕微鏡で観察し、病気の原因を解明する診療科である。
    山本倫九郎は内科に勤めていたが、その当時、未知の病原に侵された親友を診断も治療もできずに亡くした後悔から、病理診断科に転科した。
    確定診断するときは100%の自信と責任を持っておこなうと決めており、確定できない場合は疑わしい病気を絞り込むため、他の診療科に内視鏡検査や画像診断など追加の検査を要求している。
    たいていの医師は山本倫九郎の判断を受け入れるが、診断を疑う医師がいれば、具体的な証拠をもとに論理的に根拠を述べ、相手を説き伏せることもある。
    病気の原因を究明し、治療が適切であったかを確かめるため、一般の手術より感染の危険性が圧倒的に高い病理解剖も積極的におこなっている。


    清水谷 貴仁
    しみずだに きよひと。人知類。
    厳格な家庭の生まれで、厳しく躾けられて育った。
    抑圧された家庭環境の中で、自分の性志向が異常ではないかと不安に思い、精神科を受診したところ、よい医師と巡り合い、医師を目指すようになった。
    同人作家を兼業しており、アニメやライトノベルの二次創作を執筆している。
    他者の徳性を害するおそれのある作風であるため、作中の行動を実際に実行した場合、どのような健康被害があるか、どのような刑法に触れ、どのような刑罰を受けるかなど、注意を促す解説を作品に必ずつけるようにしている。
    読者が事実や真実に迫真性を感じるとは限らないと思っており、作劇上の都合や迫力を出すために現実離れした描写にするときは、その分、解説も詳細に書いている。
    作品の題材を求めて、他の診療科を訪れることがあり、精神科の医師の中では、内科・外科の疾患に詳しい。
    そのため、精神科の医師や看護師に疾患の対処法を教えたり、対応できる医療関係者に連絡したりしている。
    実際にあった出来事をフィクション作品に描写するときは、複数の患者の症例をひとりにまとめたり、ひとりの患者の症例を複数の患者に分けるなどして、個人を特定できないよう配慮している。
    病院内の問題とその解決案を描いた啓発ポスターのイラストも依頼されて作っている。
    医師よりも長時間、患者に接する看護師に敬意を払っており、看護師から得られる患者の情報を治療に活かしている。
引用返信 削除キー/
■3592 / ResNo.43)  変身ヒーロー10名
□投稿者/ 風色鉛筆 一般人(1回)-(2017/10/24(Tue) 00:38:18)

    1:小峰 雅史:30歳男。南国人。自らの事を常日頃からヒーローと呼び続けているヒーロー。何処かのアニメの台詞である『我は民にあってヒーローであり、ヒーローにあって民である』という一文が好き。また、星を見るのが好きで天文学にも手を出している。

    2:高岡 雅彦:28歳男。南国人。元々はヒーローではなく警察官を目指していたが、引退したヒーローから急遽ベルトを渡されヒーローに。別に嫌ではないんだけども、警察官って副業して良いんだっけと一抹の不安がある。何だかんだ頼まれると断れず、引き受けると辞められない性分。

    3:森山 慶二:18歳男。南国人。元々は弓道部のエースだったが、弓道の技を何かに活かしたいと思いヒーローになった。狙った獲物は百発百中逃さないが、集中力が有りすぎて偶に周囲の状況把握がおぼつかなくなることも。基本仲間と一緒に戦うと輝くタイプ。

    4:松島 朝香:30歳女。南国人。20歳の頃フリフリの魔法少女っぽいヒーローに憧れて協会の門を叩き、ちょっと落ちこぼれて28歳でヒーローになる。そして、マテリアライズスフィアでドレス型の変身スーツを着てみたら皆から『うわあ』と言われ泣く泣く普通のスーツにした経歴を持つ。しかし、スーツの方が身体の線が出るので結局うわあと言われる。辛い。ちなみに、留年の甲斐あってか戦闘能力は普通にある。

    5:望月 公顕:16歳男。南国人。常に何かを心得た様な含みのある笑顔を浮かべているヒーロー。多くの場合特に何も心得ていないのだが、そうしておく事で相手を威圧する戦術を取る。ちなみに、偶に本当に何かを心得ているから質が悪い。

    6:中島 友香:20歳女。南国人。女の中の女を目指して懸命に努力する女性。『良い男にせよ女にせよ、先ずは目の前の泣いてる人を助けるところから始まる』という誰かの言葉を鵜呑みにし、ヒーローを始める。使用する武器はレイピア。

    7:小原 真希18歳女。南国人。気が弱くおどおどしているが、悪党相手には一歩もひかない。但し、恋愛友情問わず好きな相手ほど遠慮する傾向がある。詩が好きで、幾つかの詩を諳んじる事もできる。得意武器は銃。

    8:徳重 精児:30歳男。南国人。精悍な顔つきの男。その眼は常に未来を見ていて、過去を振り返ることはない。昨日の為に死ぬよりは、明日の為に死ぬほうが幾分有意義だと考える。但し、歴史の本を読むのは好き。得意武器は槍とスリング。

    9:深田 誠治:18歳男。南国人。母から『お前の名は誠を治むと書いて誠司と読むのよ』と言われてから、その通り生きようと心がけている。ヒーローとして悪と戦うというよりは、他の正義と正義がぶつかった際、その間を取り持つ事を我が使命と考える。得意武器はカタール。

    10:青木 満:25歳男。南国人。元陸上部。『尽きずの満』と呼ばれ、かなりの長距離を走っても体力が尽きることはないとされているが、実際は何処までも走っていけるよう訓練と気合を入れているだけである。得意武器は脚に装着する特殊なブレード。
引用返信 削除キー/
■3593 / ResNo.44)  変身ヒーロー10名
□投稿者/ 風色鉛筆 一般人(2回)-(2017/10/24(Tue) 00:39:09)

    11:平樹 莉緒:16歳女。南国人。自分の心に正直に生きるをモットーに、悪と戦う。但し正直すぎてやる気が出ない時にサボったりするのが玉に瑕。但しその分恐怖にも正直なため、ダメそうな時は直ぐに退却する勇気も併せ持つ。

    12:高柳 利夫:21歳男。南国人。赤い剣を武器にして戦う。何故赤いのかというと、返り血が目立たないというのと逆に遠くからでも目立つからという理由。戦うのが好きという訳ではないが、何かを競うのは好き。

    13:内村 美里:30歳女性。南国人。ベテランヒーロー。性格がキツい事で有名。だがいざという時頼りにもされやすく、寧ろ頼りにされているからこそ、常に気を張っていて性格がきつくなるのではという説がある。新人には好かれないが、先輩には寧ろ可愛がられている。

    14:谷川 薫:18歳女性。南国人。気さくで気楽な少女だが、何故か語尾ににゃあと付ける。主な攻撃方法は遠距離からの狙撃であり、本人は『キャッツアイ谷川』と名乗っているがあまり定着していない。ちなみに野球好き。

    15:堀江 真悠子:17歳女性。南国人。眼鏡を掛けて委員長っぽい雰囲気を醸し出しているが、実は委員長ではない。普通に目が悪いのでヒーローに変身しても眼鏡はかけている。しかしいざとなれば視覚に頼らない戦い方ができる。武器は鞭。

    16:岡本 秀樹:19歳男性。南国人。成績優秀のインテリヒーロー。南国人。頭は良いが顔はあんまり良くない。強い力には責任が伴うと考えており、常に今起きている戦いの意義を考えている。生真面目過ぎるのが玉に瑕。

    17:池谷 充則;20歳男性。南国人。ヒーロー衣装が袴という少し変わったヒーロー。古武術の様な格闘技術を使う。非常に動きが流々としており、その優雅さに敵さえも視線を奪われるほど。ちなみに激しい踊りが好き。

    18:草野 亮介:30歳男性。南国人。戦いに疲れており、最後の戦場を求めて彷徨うヒーロー。好んで死ぬつもりはないが、もし誰か死ぬべきだとしたらまず自分だと考えている。多様な経験と知識を持っており、状況に対する対応力が高い。

    19:安藤 昌代:25歳女性。南国人。毎日日記を欠かさずつけており、自分のヒーロー業の出来を確かめている。その甲斐あってか戦闘能力は並であれども被害者へのケアを欠かさないという評判を得ている。武器は持たず、素手で戦う。

    20:池内 遥:30歳男性。南国人。平時は常にヘッドフォンを着けており、ヒーローになると外す。別に音楽を聞いている訳ではなく、単に着けていると安心するというだけである。性格は非常に卑屈で、二言目には「僕なんて」と言うが、その分余計なことをして邪魔をする事はなく、逆にやれる事はきちんとやってくれる。
引用返信 削除キー/
■3594 / ResNo.45)   変身ヒーロー10名
□投稿者/ 風色鉛筆 一般人(3回)-(2017/10/24(Tue) 00:40:06)

    21:藤山 一恵:24歳女性。南国人。悪党に母親を殺されて以来、悪という概念そのものに復讐するために己を磨き上げた女性。力こそ全てと考えており、日々の修練を欠かさない。しかし、自分自身が悪に堕ちない様、常に自問自答を繰り返している。

    22:中園 洋:30歳男性。南国人。ヒーロー業と並行して喫茶店のマスターもやっている。非常に折り目正しい性格で、成人以降、汚い言葉を使ったことは一度もない。武器を持たず、徒手空拳で戦う事を信条としている。口癖は「落ち着いて、冷静に」

    23:小野田 圭:19歳男性。南国人。お祭り好き。とはいえリア充というよりは体育会系のお祭り好きで、お祭りの時は率先して神輿を担いだりしている。その為結構体格が良い。武器はヌンチャク。

    24:亀山 洋介:30歳男性。南国人。常に敵の至近距離に位置取り、相手の攻撃を避け続ける事を戦術とする。元々はシューティングゲームでボスの至近距離からずっと弾を撃ってた所から着想を得た。『我らはヒーロー、そして我はゲーマー、いざ行かん無限の死地と極小の安置ある場所へ!』が決め台詞。

    25:早坂 勇太:23歳男性。南国人。八百屋の息子。ヒーローにあこがれていたが、親の都合で家業を継ぐ予定だった。しかし、『ただ一度の人生、好きな事ができんで何とする!』とある男に言われ、親に頼み込んでヒーローになった。ちなみに結局八百屋も継いだ。

    26:浅利 充則:18歳男性。南国人。通称『シャリ』。海が大好きで、良く海の写真を取っている。ヒーロースーツも波をイメージした意匠を凝らしており、海や海水魚をイメージした必殺技を現在開発中。

    27:片桐 景子:18歳女性。南国人。ヒネた思考の持ち主で、何かにつけて人の言う事を否定する。但し、妙に素直な所があり、一度納得してしまうと二度と疑わない所がある。特に友人には良く嘘をつかれてからかわれている。武器はブロードソード。

    28:岡崎 沙知絵:18歳女性。南国人。天才的な頭脳を持つヒーロー。敵の企みを看破したり、逆に企みを逆用して罠にはめたりする。だが、考えに夢中になりすぎる事があり、対人能力は低め。尚、肉体的にも結構強い。

    29:斉藤 魚樹:20歳男性。南国人。『シャドウブレイド』というヒーローをやっている。その由来は路地裏や下水道などの、普段人が見ない所を定期的に周回しているからである。但しその為、ヒーロースーツの汚れが激しいのが悩み。武器は短剣。

    30:細山 璃子:16歳女性。南国人。貧乏な家に生まれついて、様々な兼業可能な職をやっている。ヒーローもその一つ。但しどの職にも真摯であり、手を抜くことは決して無い。尚、三人姉妹の長女。武器は三節棍。
引用返信 削除キー/
■3595 / ResNo.46)  変身ヒーロー10名
□投稿者/ 風色鉛筆 一般人(4回)-(2017/10/24(Tue) 00:40:43)

    31:三木 公顕:30歳男性。南国人。古風な喋り方をする。鎧具足をモチーフにしたスーツを着る。何がおかしいのかいつも笑っており、『笑い公顕』の仇名を持つ。性格は明るい。武器は薙刀。

    32:松川 涼:30歳男性。南国人。『人生是戦』と言う座右の銘を掲げており、何時も何かと戦っている。通勤の時間や戦闘の優美さ、素早さ等も競っている。但し負けず嫌いというわけでも無い。武器は手槍。

    33:寺西 知世:30歳男性。南国人。撤退戦の達人。遠距離からの攻撃で敵を牽制して時間をかせぐ。但しその性質上殿を任されることが多く、恐らく命は長くないだろうと思っている。武器は小銃。

    34:高橋 慶二:25歳男性。南国人。パトロールと称して仕事をサボったりする。しかし、困っている人は見捨てられないので結局助けてしまう。口癖は『世の中本当儘ならない』。武器はトンファー。

    35:金森 妃里:18歳女性。南国人。常に眠たげな顔をしているが、別に眠くはないらしい。戦う事は好きではないが、人が傷つくのはもっと好きじゃない。そして更に好きではないのが、自分が逃げるということである。武器はナイフ。

    36:広川 菊生:35歳女性。南国人。元バス運転手。ヒーローの方が給料はともかく地位は高そうだなと思って転職した。しかし、良く考えたら地位はともかく敵が多いのでそれはそれでどうなんと想いつつも、結局転職はしていない。武器はチャクラム。

    37:松居 翔:33歳男性。南国人。ダンディな生き方を心がけており、常何時もその振る舞いを忘れない。しかし心の何処かに弱虫な自分が居て、それが時々彼を葛藤させる。しかし、それこそが強くなるという事なのだと、彼は知っている。武器はゴテゴテに装飾された剣。

    38:前田 路子:18歳女性。南国人。ミチコという名前がダサいなーと思って、改名したいなと思っている。性格としては明るいが、あっけらかんとし過ぎていて偶に空気を読めない。それでも、人の苦しみを笑ったりはしない。武器はマジカルっぽいステッキ。マジカルな力はないので物理で殴る。

    39:瀬戸内 英嗣:17歳男性。南国人。軍人じみた発言をして、軍人じみた立ち回りを見せるが実は軍人ではなく軍人オタク。『ヒーローにも軍人技術が使える筈』と思って、それっぽくしているが、あくまでそれっぽいだけなので偶に思わぬ失敗をする。武器は小銃。

    40:山形 花緑:20歳女性。南国人。穏やかな性格だが、穏やかに敵を倒して穏やかに仲間のミスをズバズバ指摘し、穏やかに子供の遊びに本気になるので、実は怒ると怖いのではと噂されている。武器は銃剣。
引用返信 削除キー/
■3596 / ResNo.47)  変身ヒーロー10名
□投稿者/ 風色鉛筆 一般人(5回)-(2017/10/24(Tue) 00:41:22)
    41:伊藤 徹:25歳男性。南国人。どんな障害があっても必ず乗り越える強い意志を持つ。また、相当な格好つけであり、カメラがあるとつい決めポーズをしてしまう。決め台詞は『徹頭にして徹尾!我が意思は鉄をも貫く!』武器は槍。趣味は囲碁。

    42:横山 蒼甫:30歳男性。南国人。平時は常に時計を見ているヒーロー。訓練の時間や戦闘の時間などを細く設定しており、少しでもズレると自分に怒る。他人に対しては決して冷酷ではないが、時間を常に気にしているので誤解されやすい。趣味は音楽(聞き専)

    43:彼方 沙耶:25歳女性。南国人。色々と考えすぎるヒーロー。何かと暇があれば疑問をつけてくるので、周りからは鬱陶しがられている。しかしよく熟慮して動くので、大事な時には意見を参考にされる。武器はスリングを使う。

    44:葛西 利夫:30歳男性。南国人。早口なヒーロー。何時もは寡黙だが何か質問されたり意見を求められると早口になってしまう。本人も直そうと思っているが、中々直らないらしい。何気に語彙が豊富。武器は刃を着脱可能なブーメラン。

    45:野原 友香:25歳男性。南国人。妹が昔に誘拐事件に遭って人間不信であり、彼女が人を再び信じられる様にヒーローになった。しかし彼自身もまた疑い深い性格な為、あんまり通じていない。武器は無いがソバットで戦う。

    46:畠山 遥:18歳女性。南国人。ヒーローバンド&ユニット『アイラブジャスティス&ユー』のメインボーカル。明るい性格。デビュー曲『空に穴が空く前に』は上々の売れ行きを見せた。戦いの時は、後方支援に回る。武器は重機関銃。

    47:小宮 将也:18歳男性。南国人。ヒーロバンド『アイラブジャスティス&ユー』のベース担当。元不良だが音楽に対しては真面目な性格。その性格によって実質上のリーダーでもある。彼の心を歌った歌『罪よりも罰よりも歌を』はニッチな人気を呈している。戦いの時は前線に出張る。武器はショットガン。

    48:対馬 みき:18歳男性。南国人。ヒーローバンド『アイラブジャスティス&ユー』のドラム担当。女の子に間違われやすいほど華奢だが、腕力は強い。戦いの時は白兵戦を担当する。武器は刀。

    49:滝口 勇介:18歳男性。南国人。ヒーローバンド『アイラブジャスティス&ユー』のギター担当。髪をツンツン尖らせており、顔にも塗料を塗っている。非常にエキセントリックな性格で別名『アイジャスユーのやばいやつ』。但し、正義感は誰よりも強く、打ち合わせの時は真面目。戦いの時は爆発物によるブレイクスルーを担当する。様々な爆発物を使いこなすが、主な武器はグレネードランチャー。

    50:三村 淳子:30歳女性。南国人。非常にお硬い性格。お酒もやらないし、付き合いも悪い。ただ、悪と戦うことだけに専念している。しかし、たった一度だけ付き合いで酒を飲んだことがあるが、その時の事は誰も語りたがらない。戦いの時は空手で戦う。
引用返信 削除キー/
■3597 / ResNo.48)  番長20名(5セット)
□投稿者/ 風色鉛筆 一般人(6回)-(2017/10/24(Tue) 01:27:49)

    1:中西 英嗣:18歳男性。南国人。やや内気でコミュ障気味だが、番長として活動している間は人並みに喋ることができる。但し普段の対人スキルは壊滅的な為、特に仲のいい舎弟に自分の意見を代弁させる事もしばしばある。ヒーロー映画が好き。

    2:宮城 麻由子:16歳女性。南国人。やけに芝居がかった言い回しをする番長。しかし芝居がかっているだけで言ってることは大体『お前気に食わないからぶん殴る』である事が多い。本人曰く『番長のインテリジェンス化への試みだよ』らしいが、ファイトスタイルは知性の欠片も感じられない殴り合いである。

    3:大山 晃司:18歳男性。南国人。『戦うのは嫌いだけど……』が口癖だが、大体においてその口元が緩んでいるので、仲間の番長からは『ラノベ主人公詐欺野郎』と呼ばれている。実際、散歩の名目で喧嘩が多発する裏路地などに歩いていったりするため、多分本当に喧嘩は好きだと思われる。

    4:窪塚 勝久:17歳男性。南国人。執事服風の改造学ランを着た眼鏡の少年。『優雅な精神は優雅なる打撃に宿る』と信じており、古流武術とボクシングを組み合わせた様な拳法を使う。その打撃を受けたものは受けた打撃が持つ余りの華麗さに陶酔するという。実際は単に気絶しているだけだが。

    5:小森 竜也:16歳男性。南国人。最強の男目指して日々鍛錬に励む少年。『喧嘩は最強になるためにやるものだ』という信念を持っており、戦っても鍛錬にもならない程度の弱者を虐める者を許さない。但し、あまりにも最強に拘る余り、強い敵には取り敢えず挑むという悪癖がある。

    6:向井 由美子:17歳女性。南国人。常に語尾に『にょん』と付ける巫山戯た口調の女性。共和国一の自由人を自称しており、敵とついでに味方をおちょくりながら戦う。しかし、番長の道にもとることはせず、時には熱い一面を見せる事も極稀にある。

    7:唐沢 恵梨香:16歳女性。南国人。向井由美子の相棒。常に語尾に『ばん』と付ける巫山戯た口調の女性。共和国一の毒舌を自称しており、敵と味方と、ついでに相棒の悪口を言いながら戦う。番長の道にもとることはしないが、言葉の暴力が利きすぎて偶に相棒や味方からぶん殴られる。

    8:坂田 知史::18歳男性。南国人。喧嘩の時、拳を握らないことを信条とする番長。あくまで拳を握らないだけなので、手刀とか掴み技は平気で使ってくる。拳を握らない理由については『俺の拳は硬すぎるからな……』らしい。

    9:高沢 由宇:17歳女性。南国人。バス運転手の娘。『バス運転手は退屈との勝負』という父親の信条により退屈に打ち勝つ訓練をしており、どれだけ単純作業をしても退屈に負けることがなく、その為地道な訓練を毎日欠かさず行えている。

    10:日野 貴嶺:16歳男性。南国人。清掃員の息子。しかし本人は汚れることをあまり気にせず、寧ろ雨の日は泥なんかを蹴り上げて遊んだりしている。非常に陽気な性格で、怒っているところを見たものは居ても、泣いたところを見たものはいないとか。

    11:諏訪 昌代:16歳女性。南国人。風俗従事者の母を持ち、そのコンプレックスから男性の制服を着ている。性について潔癖症であり、そっち系のシモネタが嫌い。得意技は金的であり、確実かつ容赦なく蹴り抜く事で有名。

    12:黒木 亮介:18歳男性。南国人。ブラコン。弟のために通学路に居る不良をシメてたらいつの間にか舎弟ができていた。何だかんだお人好しであり舎弟達の面倒は見るが、弟には絶対知られる訳にはいかないと思っている。

    13:島村 美里:17歳女性。南国人。旅行記を読むのが好きで、何時も他の国へと思いを馳せている。自分が使う技の名前にも、いくつか他の国名をもじった技がある。ちなみに、akiharu国の名は「春拳秋蹴」という名前。

    14:畠山 進:18歳男性。南国人。横文字が大好きなお坊ちゃま。普段から「僕のことは番長ではなく、ッフ、スチューデンツリーダーと呼んでくれ」と言っているが舎弟達からですら黙殺され「番長」と呼ばれている。しかし番長としてはしっかり仕事をするので意外と他番長からも尊敬されている。

    15:小笠原 真佐数:17歳男性。南国人。元々は法の司になるために猛勉強していたが、何の因果か行き倒れた番長を助けてから人生が狂って番長に。だが舎弟を見捨てるわけにもいかないので、今日も一日不良達を助けるために、そして更生させる為に頑張っている。

    16:中根 奈津見:18歳男性。南国人。つい最近番長になったばかり。その為『三年生だがフレッシュな雰囲気の番長』として一部舎弟界隈で有名。舎弟を率いての戦いは苦手だが、タイマンと番長同士で組む戦いなら誰にも負けない。好物はカシューナッツ

    17:川本 聡:17歳男性。南国人。個人的に教師と仲がよく、勉強しつつ番長をやっているので成績は結構良い。不良と教師の橋渡し役をかってでており、彼に勉強を教わったことで成績を伸ばした者もいる。好きな科目は外国語の授業。

    18:細山 右京:17歳女性。南国人。のんびり屋な番長で、大半の時間を日向ぼっこに費やす。それでよく番長が務まるなと陰口を叩かれる事があるが、舎弟達は意外と懐いている。舎弟いわく『あの人は鈍いんじゃない。平穏を楽しんでるんだ』とのこと。

    19:黒木 夏空:18歳女性。南国人。名前は夏空だが冬が好き。別に暑いのが嫌というわけでもないのだが、冬の方が星がよく見えるかららしい。趣味として写真をやっており、主に空の写真を良く撮っている。幻想的なものが好きらしい。

    20:坂下 明宏:17歳男性。南国人。文房具マニアの番長。だがあくまでも好きなのは文房具なので成績はよくない。寧ろ文房具が汚れたりするのが嫌で勉強しない。番長になったきっかけは馴染みの文房具屋が不良に襲われていたため。好きな文房具はペン型消しゴム(薄型)
引用返信 削除キー/
■3598 / ResNo.49)  2名
□投稿者/ 田中申@akiharu国 2b1-(2017/10/28(Sat) 13:49:37)
    CGI名:[6599] 


    2017/10/28(Sat) 21:58:54 編集(投稿者)

    等々力新葉
    とろどき には。人知類。
    akiharu国で刑事課に所属する鑑識官。
    T21の医師、等々力あおばの息子。
    幼いころは仕事で家にいない父を嫌っていたが、父が助けた患者から父の話を聞かされ、医師を目指すようになった。
    しかし、医学部6年生のとき、病院実習として訪れた病院で可燃性麻酔ガスの爆発事故に巻き込まれ、入院した。
    幸い負傷者は少なく、いずれも命に別状はなかったが、当時等々力新葉と付き合っていた恋人が動転し、無断で入院費を等々力新葉の奨学金で払ったため、やむをえず大学を中退した。
    その後、給料をもらいながら教育を受けられる警察学校に魅了を感じ、警察官となった。
    座学では一般教養の心理学、術科では救急法で優秀な成績だったが、反面、法学と拳銃操法の成績が悪く、警察学校の卒業が遅れた。
    医学部出身のため、警察官の中では医学に詳しい。
    また優れた観察眼から、筆跡鑑定・足跡鑑定を得意とする。
    救急科の橋本直は医学部時代の同期で、今でも会う仲である。
    職業上の機密や患者のプライバシーに配慮しつつ、お互いによく話し合っており、問診と職務質問の共通点や相違点で盛り上がったこともある。


    折原寿一郎
    おりはら じゅいちろう。人知類。
    akiharu国で生活安全課に所属する警察官。
    T21の変身ヒーロー、シュタインマンこと折原貞太郎の息子。
    ロリテトラサイクリンこと水木俊隆をおじさんと慕い、よく遊んでもらっていた。
    幼いころから、正義感が強く使命感に燃える性格だった。
    父から変身ヒーローとしての苦労や医療業界の問題点を聞き、警察という立場からならなんとかできるのではないかと思い、警察官になった。
    職務や法規に反しない範囲で変身ヒーローと協調している。
    公然と市民の味方を標榜しているため、警察組織内では折原寿一郎を不良警察官として扱う者もいる。
    自動車免許を取得しているが、乗り物酔いしやすい体質のため、パトカーにはあまり乗りたがらない。
    等々力新葉とは警察学校の同期で、医学に関する知識を新葉から学んでいる。
    医療関係の人事や人間関係、派閥に詳しく、製薬会社による治験の不正なデータ改ざんを摘発した際、製薬会社に協力した医師の捜査に貢献した。
引用返信 削除キー/

<前のレス10件 | 次のレス10件>

スレッド内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>

このスレッドに書きこむ

Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree Antispam Version -