このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

■ 新規投稿からどんどん投稿してください。
■ 楽しく情報交換をしましょう。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalバーバリースーパーコピー(0) | Nomalモンクレールスーパー コピー (0) | NomalT20編成用設定国民作成ツリー(57) | Nomalアイドレス改修用ネタ収集スレッド(30) | Nomal流用部品申請所2(24) | Nomalアイドレスシステム4関連ツリー2(8) | Nomal流用部品申請所(76) | Nomalアイドレスシステム4関連(56) | NomalT20提出用ツリー(11) | Nomal藩国基本動作テストアイデアツリー(3) | Nomalターン20に向けて(35) | Nomalみんなでアイドレスをつくろう(20) | Nomalシステム4:アイドレス作成枝(12) | Nomalパイロットとコパイ2(11) | Nomalヒロイックパイロットプロモ作業ツリー(15) | Nomal士季号s2作業スレッド(8) | Nomalアイドレス3テスト レイド戦(22) | Nomal国外からの連絡所2(17) | Nomalお祭りイベント用ネタ(2) | Nomal新アイドレス作成作業ツリーFINAL(6) | NomalE172 種族を分ける(18) | Nomal#正義心とはなんぞやを考えるツリー(7) | NomalE173RP投下用ツリー(1) | Nomal藩国施設復旧ツリー(14) | Nomal寛容の秘宝クエスト周りで何か置いたりするところ(11) | Nomal EV165 ”産業育成準備” (11) | Nomale152(14) | Nomal新アイドレスツリーターン13取得分(72) | NomalT15編成クロスチェックツリー(2) | Nomalクーリンガンの墓 作業ツリー(17) | Nomal国外からの連絡所(47) | Nomalクーリンガンの墓建立基金ツリー(1) | Nomal警官取得のための募金ツリー(5) | Nomal公共事業(宰相府歩兵)(30) | Nomale143作業ツリー(7) | NomalE142 ”政争と国民” (3) | NomalT14 akiharu国復旧大作戦!!(12) | Nomalレディへ哀悼の花束を送る募金(3) | Nomal国民肖像画(3) | Nomale137作業ツリー(修正1)(9) | Nomalakiharu国非常事態特別委員会(11) | Nomal新アイドレス作成作業ツリーターン12(45) | Nomalクエスカイゼスの開発コンペンション(4) | NomalE124作業ツリー(4) | Nomalお知らせ/国民からの提案ツリー(1) | Nomal新アイドレス作成作業ツリーT11(64) | NomalT12新アイドレス投票(10) | Nomal宰相府:燃料生産地・兵站システム用ツリー(2) | Nomal観光地改修計画(8) | NomalE116用 SS1(2) | Nomal藩国組織/独自アイドレスツリー(6) | Nomalターン11作業時間報告所(3) | Nomal第二次「シーズンオフ中の罰金救済措置」のお知らせ(0) | Nomalお知らせ/国民からの提案ツリー(28) | Nomal小笠原、7/22〜29までの予定について(23) | Nomal宰相府ツリーBチーム(15) | Nomalイベント90 マジックアイテムを探そう 関連スレッド(86) | Nomal護民官事務所より出仕予定状況の確認(4) | Nomal【重要】護民官からT9出仕に関するお願い2件(0) | Nomal【げーむろぐさーちに関するお知らせ】 (0) | Nomal《職業4護民官アイドレス一括取得申請受付について》(0) | Nomal尚書省よりのお知らせ(29) | Nomal宰相府まとめ(春〜秋の園)(7) | Nomal宰相府秘書官団からのお知らせ(0) | Nomal旅行社新規社員募集のお知らせ(0) | Nomal小笠原ゲームリンク集移転のお知らせ(0) | NomalT8起家・栄達推薦、全体俸禄まとめのお知らせ(0) | NomalT10 4月15日〜5月5日俸禄確定(0) | Nomal法官団より終了処理作業のお知らせ(0) | Nomal警護部隊エントリーチームメンバー斡旋/募集掲示板のお知らせ(0) | Nomal護民官事務所よりお知らせ3点(11) | Nomalホッケ教育支援財団(仮称)への出資のお願い(0) | Nomal法官団より、業務再開のお知らせ(0) | Nomal俸禄確定、出仕者募集のお知らせ(0) | Nomalリバーウィンド様へ、護民官慰労会の日程についてお知らせがあります(0) | Nomal【緊急】E98 参戦意思の確認 (0) | NomalNGO交流サークル「四つ葉の里」よりおしらせです。(0) | Nomal再度訂正【連絡:公共事業吏族チェック班よりのお知らせ】(0) | Nomal次のアイドレスの希望を出すツリー(7) | Nomal護民官事務所活動再開のお知らせ(0) | Nomal護民官慰労ゲームについてのお知らせとお願い(0) | Nomalお見合いイベント・藩国参加賞希望調査のお知らせ(0) | Nomal指環作成ゲーム用スレッド(53) | NomalE91リザルト申請(5) | Nomal財務帳簿提出締め切り変更のお知らせ(3) | Nomal護民官の皆様にお知らせとお願い(0) | Nomal掲示板ゲームの感想インタビュー依頼(0) | Nomalシーズンオフ俸禄個人選択のお願い(1) | Nomalリバーウィンド様、護民官慰労会についてアンケートがございます(1) | Nomal【EV105対策について、全藩国様、団体様へのお願いがあります(あとりえ・めっせーじ)】 (0) | Nomalターン10アイドレス関連ツリー(12) | Nomal【護民官】官長選挙のお知らせ(0) | Nomal護民官事務所より合併ルールへの質問募集のお知らせ(0) | Nomal阪明日見様へ、DEX企画社より御知らせがございます。(0) | Nomal【吏族チェック班】新規告知事項の財務帳簿への反映に関して(0) | Nomal【出仕依頼:吏族工部省】 次アイドレスチェックのお知らせ(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■3016 / 親記事)  E142 ”政争と国民” 
□投稿者/ akiharu 一般人(10回)-(2009/04/15(Wed) 01:17:46)
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■3017 / ResNo.1)  政策骨子
□投稿者/ akiharu 一般人(11回)-(2009/04/16(Thu) 22:29:55)
    ○政策骨子
    ・我が国は毎年たくさんの子供が生まれる→だからこそ今、児童教育に力を入れるべきではないだろうか
    ・世代の移り変わりの激しい我が国では、しっかりとした教育基盤を築くことこそ、藩国繁栄につながるだろう。

    ・藩国では現在、新しい学校施設とそれを取り巻く環境として「学校要塞」の建設を予定している
    ・これは種族や民族の差を超え、皆が仲良く学べる学校としていきたい。
    ・建設に当たっては様々な種族が一緒に暮らすゴージャスタイムズからいらっしゃったかたがに
     意見を伺い、よりよいものにしていきたい

    ・それとは別に、今回10億にゃんにゃんの資金投入と、生物資源10万tの投入を行う。
     これは奨学金や、教育施設や設備の充実に使われるものである。
     これをつかって、藩国各地の学校が整備されればよいと考えている。
     もちろん、種族ごとに格差が出ないよう、適切に使われるよう政府で指導する

    +具体例
    ・人間向けの教育は、気長すぎてカマキリに合わないところがあったので、種族ごとに適切なカリキュラムを考えよう
引用返信
■3018 / ResNo.2)  声明骨子
□投稿者/ akiharu 一般人(12回)-(2009/04/16(Thu) 23:54:01)
    ・やあみんな! 藩王だよ! 今日は聞きに来てくれてありがとう!
    ・厳しい冬を乗り越えて、国民のみんなとまた会えたことをうれしく思う
    ・今までそうしてこれたように、これからも種族の差を超えてみんな仲良くやっていこう
    ・もちろん、そのみんなというのはうちの国の中だけに限らず、共和国全部のことさ!
    ・最近だとマーズエクスプレスを作るときに、共和国の色々な国に手助けしてもらったのもあるし、
    ・この前開いた青空教室も、会場整理とか、話をまとめるときに大統領府に手助けしてもらったんだ
    ・僕らはひとりひとりや、1つの藩国だけで生きているんじゃない。みんなで力を合わせて生きているんだ。
    ・国是である「みんななかよく」を、うちの国ではずっと大事にしていきたいと思っている。
    ・もちろん、僕一人で毎回青空教室を開いて、この国で生まれる子供一人一人に大事な物事を教えるのは難しいだろう。
    ・でも、だからこそ、みんなで力を合わせて、学校教育をパワーアップさせるんだ!
    ・学校に関しては別途政策を用意したからそっちを見てくれ!
    ・明日のakiharu国を作っていくのは、今の子供世代だったりするんだ!
    ・だからうちの国ではこれから教育を大事にしていくよ!
    ・今日できないことも、明日には出来るかも知れない。明日が無理でも明後日。それが世代を重ねることの意味さ!
    ・そうしていけばうちの国のパワーは今の数倍……いや数十倍になるかもわからんね!
    ・まあそんな感じでこれからも政府は頑張っていくよ! みんな、応援よろしくね!
引用返信
■3019 / ResNo.3)  ちょっとしたアイデア
□投稿者/ リバーウィンド 一般人(8回)-(2009/04/17(Fri) 12:57:17)
    大きなくくりとしての全国民に対する呼びかけだけでなく、カマキリさんたちと南国人さんたちと猫妖精さんたち、それぞれに呼びかけがあると効果高かったりしないでしょうかー。

    たとえば

    toカマキリさんたち
    「人に酷い迷惑かけずに、その生をかけて打ち込めることを見つけて欲しいっ」
    to南国人さんたち
    「知り合ったカマキリさんたちの生き様それぞれを、誇らしく語り継ごうっ」
    to猫妖精さんたち
    「皆が楽しく暮らせるために協力をお願いしたいっ」

    とかで。

    唐突に思いついただけでございますです。ご参考までに〜
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2973 / 親記事)  T14 akiharu国復旧大作戦!!
□投稿者/ SV 一般人(17回)-(2009/03/13(Fri) 21:40:56)
    オールハンドゥ我が国の諸君!! T13でアレコレあって壊滅の危機に瀕した我が国であるが、魂は死んではいない!!そうだろう!?

    なんでも、砂漠化で壊滅した施設のうちイグドラシルにあるものは、提出が生産までに間に合えば設定文に復興設定足すことでタダで直せるとのことである。

    金が惜しいわけではない!皆の手で作り上げた施設を復旧させるのもまた皆の手で行うのが我が国の流儀ではないだろうか!!

    聞こえるか!?聞こえるだろう!? 遥かな轟き!! 春が来て草花が芽吹くように、何事もなかったように復活する勢いで我が国を立て直すのだ!!

    /*/

    というわけで復旧作業用スレッドです。

    イグドラシル上の3施設、『観光地』『遊園地』『I=D工場』の復旧SS・イラストを募集します。
    締め切りは生産フェイズとのことなので、不定ながらそれほど時間があるわけではないようです。

    かぶるともったいないですので、作業に入る前に立候補レスをつけてください。
引用返信

▽[全レス12件(ResNo.8-12 表示)]
■2981 / ResNo.8)  復興SS
□投稿者/ リバーウィンド 一般人(4回)-(2009/03/13(Fri) 22:47:18)
    2009/03/14(Sat) 14:17:25 編集(投稿者)


    大急ぎで書きました。
    自分で立候補しておきながらものごっつぅ不安ですので、是非皆様のチェックをお願いいたしたく。

    藩王様、こりゃダメだとなったらバッサリ切るとか一部利用とか、ごいごいやってくださいませm(__)m


    /*/

    ◎T13における砂漠化からの復興:遊園地編

    ○復興への意思
    広く知られている様に、T13における世界樹による土壌浄化に伴い、多くの共和国所属藩国がまさしく壊滅的な被害を受けた。その中には、akiharu国も含まれていた。
    残った国民は春を待つ卵のみという状況。
    それでもなお、藩王以下第7世界人と猫士たちは、復興を諦めなかった。
    涙を流す前に作業で汗を。悲しみに声を上げるなら明日を信じる歌を。
    そうした復興努力の中に、郊外ファーム型遊園地再建も含まれていた。

    このことを奇異に思われる方もおられるだろう。ライフラインどころか民すら壊滅している状況下で、なにゆえそのようなものを再建するのかと。

    だが、これを読まれる諸氏には、是非知っていてもらいたい。
    akiharu国は、笑顔を尊ぶ。人も猫も犬もカマキリも関わりなく、皆の笑顔あるを最良の世界と信じる。
    故に、人々を楽しませ、笑顔を呼ぶ遊園地は、初期の復興における対象として選定されたのである。
    すぐには誰も訪れないかもしれない。だが、いずれ必ず、ここは笑顔で溢れる。
    そう信じて、彼らはその復興に挑んだのである。

    ○第一段階:シーサイドパーク復興
    akiharu国の郊外ファーム型遊園地を構成する三つのエリアのうち、最初に「手をつけられたのはシーサイドパークであった(もちろん作業全体の準備段階として、各エリアの被害状況調査は行われている)。
    これは、かろうじて残存していたターキッシュバン系I=Dを利用しやすく(少ない人員での作業となるため、I=D利用による作業能力向上は必須であった)、また海中構造物が一部再利用可能であったための選択であった。

    まず行われた作業は、海底整備であった。国土を埋めた砂は沿岸にも広がっていたが、地中・海底トンネルをコースターで探検する「ディープス・ロード」に関してはその構造的頑強性から、特に海岸から離れた部分が再利用可能な状態であり、ラビリンスラグーンはほぼ全てが埋まっていたがそれを建築基礎として利用可能と見込まれため、まずは利用可能な部分を掘り出しつつ海底状況を安定させることが急務だったのである。
    この作業は、砂が流動的な部分は散らし、ある程度固まっている部分はI=Dで踏み固める形で、落ち着いた環境を確保した。
    なおこの際、生態系の保全・再生を図るため、利用不可能かつ無害な建材の残骸を用いた人口漁礁の設置といった作業も平行して行われている。

    続いて、ディープス・ロードの再生が図られた。強化補修を含めて再利用可能な箇所を選定し、足りない部分は継ぎ足し、地底を進行する割合がやや増える形で再建がなされた。

    次に行われたのは、ラビリンスラグーン再建である。
    ほぼ埋まった旧施設を土台として新施設を建造し(この際、極力ブロック工法を利用して省力化とコストダウンが図られている)、旧施設が露出している部分は新施設の床を強化ガラス張りとして下方が見える構造とし、立体迷路的な雰囲気と遺跡的な神秘性を高めることすら図られている。

    その他のアトラクション、ライード・ザ・ターキッシュやパイレーツオブムラカミに関してはコースの改変や付随機器の準備のみで賄えたため、これを以ってシーサイドパークの再建は大部分が成された。
    もちろんその他中小のアトラクションに関しても、順次計画・復興されている。

    ○第二段階:ホテルコーストの再建
    続いて取り掛かられたのが、ホテルコーストエリアの再建であった

    この作業においては、多種存在した宿泊施設全ての早期再建は諦め、まずは藩国各地から使用可能な木製建材を掘り出しての、パラダイスヴィレッジ再構築から始められた。
    元よりakiahru国の南国人や猫妖精は、木材を使用したログハウス的な家屋を建てて住処としてきた歴史があり、建材さえ確保できればこれらペンション群の再建は比較的容易だったのである。
    またこれらは同エリアの中でも低額ホテルとしての位置づけにあったため、復興期にある共和国内においても利用しやすいと考えられた。
    その後復興の進み具合に応じて、他のホテル群を再建する計画が立てられている。

    ○第三段階:仮営業体制構築と完全復興作業の継続

    akiharu国の誇るI=D、ターキッシュバンを中核としたシーサイドパークの再生と、一部とは言え宿泊施設となるホテルコーストの再建。
    これをもって、施設としては最低限の営業を再開しうるだけの素地が整った。

    この後、社会情勢とインフラ再建作業の進行、akiharu国の人口増加を注視しつつ、最速で仮営業を開始できる体制を整えつつも、他のエリアやアトラクションの再建が地道に続けられた。
    営業再開に関しては、復興期にある共和国の状況を鑑み、子供無料制度の拡充、入園料の減額等が企画された。
    一方で再建中のエリアに関しては穏やかかつ南国情緒溢れた文様の描かれたシールドで覆い、来園者の楽しみを阻害しないよう、また危険が及ばないようにと細心の注意が成された。


    やがて共和国復興と歩調を合わせ、この地もかつての活況を取り戻すことになる。
    そこにはたくさんの笑顔があったという。
    遊園地再建に関わった人員にとって、何よりの報酬であった。

    /*/
引用返信
■2982 / ResNo.9)  I=D工場復旧イラスト
□投稿者/ SV 一般人(22回)-(2009/03/14(Sat) 01:24:43)
引用返信
■2983 / ResNo.10)  観光地再建計画
□投稿者/ 阪 一般人(8回)-(2009/03/14(Sat) 01:41:18)
    観光地再建計画

    世界樹によって広大な砂漠と化してしまったakiharu国。多くの施設がその膨大な砂の下に沈んでしまった。
    その原生の自然を基盤にしてきた観光地も例外ではない。
    復興作業の基本は生態系の回復であるため、T13終盤から行なわれている藩国復興植林作業政策と並行して進められること、他施設を復興するためにも資金源にも難儀していたことから、比較的その復興には早く手が付けられた。


    ベースとなる植林作業は、観光地事業化の際や時々行なわれた安全保全調査時の資料、そして死ぬ思いで実際にコースに挑んだ時の経験と記憶と勘をたよりに、大体はもとの植生と同じになるように行なわれた。
    もちろん危険な植物も例外ではなく、小さいうちに植林したのはいいものの、もう2度とその付近に近寄ることはできなかった…。

    植生を保つためには水場の復興も急務である。藩国を横切る河川や湖沼。これらは水源から掘り起こし、川沿いから発掘が進められた。
    湧き上がる水の流れは止めることはできない。ある程度掘り進み、一旦流れができると、その水の流れが砂を自然に運び出してくれた。
    この発掘には、砂の上でもお構いなしに移動できるターキッシュバンが丁度使い勝手もよく、元から人員足りない中、最大限に活用された。


    他に行なわれたのが生態調査である。土壌汚染によって、マトモな生態系は絶望視されていたが、少しでも残った生命を保護すべく、調査が入ったのである。
    世界樹の作用と、元来生命力の強いこともあいまって、木々や草花は植えた端からあっと言う間に成長していき、植林作業も終盤を迎えるころには、初期の木々はもう既に森と呼べるぐらいにまで成長していた。
    その森の始まりに、まず帰ってきたのが虫たちである。何処からやってきたのであるか謎であるが、既に比較的まともな生態系を取り戻し始めていた。
    そしてその虫を目当てに戻ってきたのが鳥類である。もともと土壌汚染の影響をあまり受け難かった分、それほどの被害はでていないようであった。
    その他…辛うじて強力な生命力を誇る肉食動物の一部が生存していたのが発見された。しかしながら、彼らの餌となるような生物がいないため、保護の一環で一時的に餌の供給が行なわれた。

    そして、それだけであった。
    主として、草食動物がごっそり欠けていたのである。
    クローニング技術で増やせないこともないが…現時点で多用することが危ぶまれたため、他国に流出していた動物を買い戻す方向で落ち着いた。
    もともと固有の珍しい生物が多いことや、(むりやり)食用とされていた経緯より、観賞用や食用として少なくない量の生物がakiahru国から持ち出されていたのだった。

    しかしながら、本当に不思議なことは起きるものである。
    担当者が他国から動物たちをかき集めて帰ってみると、本当に僅かながらも動物たちが森に帰ってきていたのである。あれだけ調査しても見つからなかったのに一体何処から…?という疑問はあることにはあるが、とりあえずこのことは喜ばしいことである。
    買い戻した動物と共に生態系が取り戻されるまで保護活動が行なわれた。


    akiharu国の観光地はその臨場感のありすぎるスリルと超絶美味な珍味の食べ歩きツアーが主体である…が。
    今回の再建にあたって、ツアーの「食べ歩き」はしばらく中止されることとなった。生態系の回復が最優先されたためだ。

    そのため再建前より力を入れられたのは土産屋と屋台村などの食事処である。
    とくに屋台村は「食」の部分を補うために必要不可欠であった。新しい料理や新商品の開発、規模の拡大が行など、観光客を満足させるために徹底的にテコ入れが行なわれた。
    食材はある程度食用として繁殖させられていた生物を使うことで生態系へ最大限配慮した。
    その努力の甲斐あってか、あのakiharu国で安全にうまいものが食べられる!と以前より客層が広がりお客が増えた。
    担当者は心の中で泣いた。

引用返信
■2984 / ResNo.11)  設定文(途中)
□投稿者/ 田中申@akiharu国 一般人(7回)-(2009/03/14(Sat) 21:58:48)
    2009/03/14(Sat) 23:27:27 編集(投稿者)

    世界樹による砂漠化でakiharu国のI=D工場は失われた。
    akiharu国のI=Dは共和国の共通機に選ばれるほど優秀なものである。
    I=Dの製造はakiharu国の基幹産業といってもいい。
    そこで、藩王たちは工場の再建に着手した。

    まず最初にしたことが自分たちの強みはなにか調べることである。
    工場を作るにしても何を生産するかによって、工場の立地条件や設備が変わってくる。
    石油化学工業なら原料の原油が供給しやすいよう、タンカーが横付けできる沿岸部が好ましい。
    また、精密工業なら空気のきれいな山間部がいいし、振動を嫌う半導体なら地震の少ない地域がいい。
    どの工場でも一般的に以下の条件が満たす場所が工場用地として優れているとされている。
    ・気候風土が生産に影響しない。
    ・平坦な地形で敷地規模が適切である。
    ・地盤が硬く、湿潤しておらず、排水しやすい。
    ・資材や製品の輸送、通勤に便利な道路や鉄道、港湾などがある。
    ・水、電気、ガスなどのエネルギー源が確保できる。
    ・労働力や地価、地場産業、市場など経済環境が整っている。

    akiharu国は共通I=Dと宇宙開発で他国より秀でているため、その点を留意して工業立地を選んだ。

    工場が立てられた場所は排ガスや騒音などの公害を考慮し、住宅から遠いところに建設された。
    また、製品の搬入、出入を考え、工場までの道路は渋滞しにくいように作られた。
    工場敷地は安定地層が好ましいが、適当な場所がなかった。
    そのため、爆破で軟弱土を押し出し良質土と置換し、締固めも爆破で行った。
    同様に用水のための河川や調整池は爆破でなんとかした。
    これらの作業にはターキッシュバン2が使われた。
    akiharu国がニューワルドに誇る名機である。

    工場の天井は設置する機械や装置を基準に充分な高さとなるようにした。
    また、省エネのため、天井から安定して光を取り入れられるよう窓をつけた「のこぎり屋根」とした。
    床の素材は火や水、薬品に強く、歩きやすいものが選ばれた。

    工場内で従業員の移動とモノの移動のバランスを考え、最適となるように配慮した。
    たとえば、休憩室は作業場の近くとし、疲れたときにすぐ休めるように設計した。
    また、私物を保管するロッカールームは通用門と作業場の中間とした。
    高温やほこりをかぶることを考え、工場内にバスルームも用意してある。
    さらに独身寮や社宅、保健施設として工場付属病院も併設された。

    建設作業に従事する人間は最初は少数だったが、次第にどんどん増えていった。
    藩王自ら率先して作業するその様子を国民はおもしろそうだと感じたためといわれている。

    こうして建設された工場であるが、やはり砂漠化以前と比べ、河川から得られる水の量や質に問題があった。
    そこでakiharu国民は創意工夫によってどうにかすることにした。
    結果として、水を低コストで回収し、再利用するなどを行うことで解決した。

    新設された工場は予算の都合で自動化が進んでいない。
    機械や装置が少ないのだ。
    しかし、akiharu国民は創意工夫によって省水化を成功した。
    だから、この問題もどうにかできると考え、様々なアイデアを実践した。
    その過程で多くの優れた方法が発見された。

    そのひとつが生産ラインをときどき停止するようにすることである。
    通常、工場の生産ラインは稼働率が高い方がいいと思われる。
    しかし、生産ラインが常に稼働しているということは必要以上の量を作ることにつながる。
    不要な在庫は倉庫を整理したり、管理したりと無駄がある。
    また、稼働率の高さに安心して、作業の改善や製品の改良がおろそかになる危険性がある。
    そこでakiharu国の新工場では意図的に人員や予算を少なくし、生産ラインを停止するようにした。
    ラインが停止すれば、なにか問題が起こったと他の作業員にもわかる。
    ラインが停止したままだと作業ができないから、従業員はみんな一生懸命原因を探す。
    とりあえずの応急処置、対処療法では問題が再発してしまう。
    だから、従業員は常識にとらわれず現状を正確に把握する。
    そして、見えない原因、真因をつかみとる。
    原因がわかったら解決のアイデアを出し合う。
    この段階では、より多くの考えを引き出すため、一切の制約や判断なしに自由にアイデアを出す。
    充分な数が集まったところで具体的な対策案を考える。
    複数の案の中から実現性や費用を考慮し、最善策を検討する。
    対策案が決まったら、一部の作業で試してみる。
    いきなり全部でしないのは、現行の方法と比較するためである。
    実際にやってみないと分からないことがあるからだ。
    こうして、さらなる改善案を引き出し、問題が解決したところで、その方法を標準化する。
    他の生産ラインや工場にも展開するのだ。

    akiharu国にはヒトや猫士、カマキリ、アンドロイドと多種多様な従業員がいる。
    また、同じ人種でも、身長の高い・低い、作業の経験、慣れ・不慣れ、視力の良し悪しなど、個々人によって差がある。
引用返信
■2985 / ResNo.12)  あさりのだし風味
□投稿者/ 田中申@akiharu国 一般人(8回)-(2009/03/14(Sat) 23:26:28)
    2009/03/14(Sat) 23:26:43 編集(投稿者)

    涼原秋春は『スピード建国してしまった反骨の藩王』と国民設定にあるくらいなので、世界樹で砂漠化してもぜんぜんあきらめなかった。

    「再建する技術が地上になくても、宇宙にはある」

    そう言って、宇宙ステーションの技術を逆輸入し、工場の復旧に努めた。

    まっさきに協力したのは新国民のゆり花である。
    なにか面白そうなことをしていると思ったらしい。
    なんともakiharu国らしい国民である。

    続いてメカ好きの田中申が参加した。
    彼曰く「ロボットのない人生はカマキリのいないakiharu国」だそうである。

    そして、小心者の新国民勇作、同じく小心者の和志、そして和志の友である忌闇と次々と作業者は増えた。
    作業者はPC国民だけでなく猫士やACEも協力して工場をなんとかしようとがんばった。

    工場再稼動の記念花火があがったのは51309002である。
    酒やドラッグを飲んでどんちゃん騒ぎしたのは言うまでもない。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-12]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2964 / 親記事)  レディへ哀悼の花束を送る募金
□投稿者/ 橘 一般人(3回)-(2009/02/20(Fri) 00:01:53)
    2009/02/20(Fri) 00:02:58 編集(投稿者)

    2/24に生活ゲームがあるのですが、かれんちゃんが大丈夫そうなら
    レディのお墓に追悼の花を贈ろうと思います。

     http://www37.atwiki.jp/flowershop/pages/79.html

    20マイル必要となり、橘だけでは生活ゲーム代のおかげで間に合わない状態です。
    我々から、ということで贈ろうと思いますので、募金をお願いしますm(__)m

    一応国内のみということで。
    国内のみなのでフォーマットは後で自分で記録します。
    可能なマイル数を記載下さい。

    締め切りは今から丁度一日後(2/22 0:00)にします。
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■2965 / ResNo.1)  4マイル+α
□投稿者/ 橘 一般人(4回)-(2009/02/20(Fri) 00:04:39)
    生活ゲームで万一ACEを召喚する事態になるかもしれないので、
    今のところ4で。
    皆様厳しいところなので、足りないようなら+10まで出します。

引用返信
■2966 / ResNo.2)  10+α
□投稿者/ 阪 一般人(5回)-(2009/02/20(Fri) 00:10:31)
    02-00032-01:阪明日見:-

    一応20マイル、橘さんが4ということで16かな?は出せます。
    が、いきなり2人目でうまってもw、ということで10で。

    橘さんが10マイル残す感じでこちらの+α補填してください。




引用返信
■2967 / ResNo.3)  中止
□投稿者/ 橘 一般人(5回)-(2009/02/20(Fri) 01:28:57)
    akiharu国の世情がそれどころじゃない事が判明。
    一旦中止でー

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2936 / 親記事)  国民肖像画
□投稿者/ ゆり花 一般人(5回)-(2009/02/01(Sun) 23:20:23)
    自分の国民肖像画描きましたので、ここに落としておきます。
    多目的展示室に移動していただけると嬉しかったり…。

    そして目的達成後には、どうぞこちら消してくださいー。><


    削除キー:aaaa
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■2937 / ResNo.1)  ゆり花 全身像
□投稿者/ ゆり花 一般人(6回)-(2009/02/01(Sun) 23:21:38)
    全身像はこちらー。

    削除キー:aaaa
240×320 => 187×250

1233498097.jpg
/34KB
引用返信
■2938 / ResNo.2)  ゆり花 ちびキャラ
□投稿者/ ゆり花 一般人(7回)-(2009/02/01(Sun) 23:23:16)
    2009/02/01(Sun) 23:24:48 編集(投稿者)

    見えない部分は、一応、こんなんなってますー。

    削除キー:aaaa
240×320 => 187×250

1233498196.jpg
/33KB
引用返信
■2957 / ResNo.3)  勇作さんイラスト
□投稿者/ SV 一般人(16回)-(2009/02/12(Thu) 10:22:42)
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■2923 / 親記事)  e137作業ツリー(修正1)
□投稿者/ akiharu 一般人(16回)-(2009/01/16(Fri) 00:57:34)
    2009/01/21(Wed) 15:28:55 編集(投稿者)

    ここではイベント137
    http://blog.tendice.jp/200901/article_14.html
    の作業をします。
    なお、〆切が1月29日23時なので、
    各イラスト/設定文は出来るだけ1/28の夜には提出してください
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.5-9 表示)]
■2930 / ResNo.5)  各藩国へのリンク
□投稿者/ ゲドー@芥辺境藩国 一般人(2回)-(2009/01/22(Thu) 22:50:56)
引用返信
■2932 / ResNo.6)  イラスト
□投稿者/ 和志 一般人(2回)-(2009/01/27(Tue) 02:32:16)
引用返信
■2933 / ResNo.7)  解説文、途中まで2
□投稿者/ 444@akiharu国 一般人(2回)-(2009/01/28(Wed) 07:07:14)
    2009/01/29(Thu) 05:24:12 編集(投稿者)

    時はまさに13ターン末! akiharu国は苦悩に満ちていた!
    低物理域でヒーロー能力は使用不能のため出撃できず、
    絢爛世界近郊戦線はRB操縦不可により出兵不能。
    さりとて宇宙戦線は戦闘力不足で出兵価値無し。
    「正義の心だけでもダメだが……力無しに心だけ語ってもダメなんだ……!」
    今ここに、変身ヒーローたちによる、反撃のための特訓が始まった……!
    目的はひとつ、変身ヒーローの力をメカに込める、その技術を編み出すこと。
    正義の心と操縦技術、そしてakiharu国のもう一つの側面であるメカ愛の三位一体が
    大いなる力を生み出すと信じて……!

    /*/

    phase1:土鍋の中に神秘を見た!

    操縦技術を磨くため、あるヒーローは鍋の国へと赴いた。
    鍋の国は数多くの共和国共通機を輩出しているメカの里にして、
    未だ共和国でも随一の操縦能力を誇る強い舞踏子が暮らす国である。
    そして何より、akiharu国と鍋の国は眼鏡の魂で結ばれた友好国でもあった。

    「強い舞踏子さん、操縦技術教えてくださいよー」
    「いいですよー。じゃあ鍋食べにいきましょうか」
    「おー!」

    湯気の立つ鍋。伸びる箸。

    「豆腐おいしいです」
    「あ、お肉煮えましたよ」
    「……いやー、食べた食べた。また今度よろしく遊びましょうねー」
    「またよろしくー」

    舞踏子さんと別れて宿に戻る。
    鍋風呂に入って汗を流し、歯を磨いて温かい布団に入って一息。
    ああ、今日もいい一日だった。

    「……ってちがーーーーう!」

    翌日。
    気が付くともはや1日終了。身に付いたのは鍋を美味しく食べるコツであった。
    これではいけない。いや、鍋が美味しいのは全く構わないが、
    今は悪と闘うために操縦技術を学ぶべきときなのだ!
    鍋の誘惑に負けてはいけない!

    「強い舞踏子さん、今日こそ操縦技術教えてくださいよー」
    「いいですよー。じゃあ鍋食べにいきましょうか」
    「おー!」

    無限ループ突入。

    こうしてヒーローは鍋の暗黒面へと落ちた!

    そして一月後。

    「強い舞踏子さん、今日こそ操縦技術教えてくださいよー」
    「いいですよー。じゃあ鍋食べにいきましょうか」
    「おー! ……というとでも思ったかーーーーッ!」
    「鍋の誘惑に耐えた!? ……鍋の暗黒面から這い上がってくるとは、
     ヒーローさん、あなたを甘く見ていましたよ」
    「ふっ、豆腐と鳥肉の前に、一度は屈しかけたが、
     よく考えたら俺は白身魚の方が好きだったぜ!」
    「じゃあ今日はふんぱつしてふぐ鍋で」
    「わーい!」

    そしてさらに一月の時が流れた!


    「……ふっ、これで鍋ツアー・初級コース〜嵐の巻〜の鍋は食べつくしました。
     あなたに鍋の国初級免許皆伝のスタンプを押してあげましょう」
    「ううっ、二ヵ月もただ鍋を食っちゃ寝、食っちゃ寝……幸せだったけど、無駄な時間を過ごした……」

    そこには、やり遂げた顔をした舞踏子と、地面に手をついてうなだれるヒーロー(額に鍋スタンプ付き)の姿があった。

    「この世界に無駄な鍋なんかありません! ……そして、この二ヵ月が、ヒーローさんをパイロットとして鍛え上げるのに必要だったのです!」
    「なんだって! ……うおおおおお、この力は!」

    体の中から湧き出してくる力! これは一体!?

    「パイロットに必要なのは、技術だけじゃありません! 土台となるのは健康な体。
     この二ヵ月、おいしい鍋を食べることで、ヒーローさんの体は元気に強くなりました!」

    ヒーローにとってもその考えは理解できる。
    かつては自分も超薬戦獣として体を鍛え上げてきた。

    「なるほど! 自分も超薬戦獣として、
     体に負けない強い薬、薬に負けない強い体を心に頑張ってきましたが、それも無駄じゃなかったんですね!」
    「それはさておき」
    「さておかれた!?」

    「さあ、次は技術指導に入りますよ!
     I=DやRBがなんで人型をしているかわかりますか。それは鍋を作るためなんです」
    「なるほど!」

    ※ここに和志さんの4コマが!



    こうして新たな力を身につけたパイロットは、
    健康な体と操縦技術、そして鍋の心をたずさえて国へと戻るのであった。

    akiharu国ではこの後、鍋がさらに流行ったというが、それはまた別の話。


    /*/

    phase2:次元を越えろ! いや越えてはいけない?!


    鍋の国から持ち帰った鍋によって、すっかり健康になったヒロイックパイロットたち。
    鍋を使った「美味しくって強くなる」訓練法によって、パイロットとしての技量も向上していた。

    そんなヒーローたちに、さらなる試練が迫ろうとしていた。

    「今日は航空機についての訓練をしてもらいます」

    本日の教官であるかれんちゃんが、眼鏡のずれを直しながらそう言った。
    akiharu国の誇る眼鏡っ子かれんちゃんは、航空機パイロットとして高い技量を持っている。
    パイロットとしてのさらなるステップアップのために、かれんちゃんの技術を教わるのだ!

    「航空機は実機がないので、シミュレーターです。では番号札1番の人どうぞ」
    「はーい」

    機械によって映し出される人口の青空。白い雲。
    そして襲いかかる激しいG。

    だが、ドラッグと鍋によって鍛え上げられた体には、そんなGはもはや問題ではなかった。

    「1番さん、大丈夫ですか?」
    「余裕ですよ!」
    「ではGを5倍にします」
    「ギャーーーーーー!」

    体がシートにめりこんでいく。このままでは体が持たない!
    ならば、ドラッグによる身体強化!? いや、ドラッグの効果は短時間。後が続かない!
    ならば……!

    「ヒーロー……変身……!」

    圧倒的なGに負けず、力の限り叫ぶ。
    ヒーローの証、マテリアライズスフィアが光輝く!
    ヒーローの証であるヒーロースーツとパイロットスーツが融合し、
    ヒロイックパイロットスーツにその身が包まれていた!

    「これなら……いける!」

    手に握ったレバーを一気に押し込む。
    パイロットのダメージによって操縦不能に陥っていた戦闘機は、
    制御を取り戻し、再び偽りの空へと舞い上がった。

    「お見事です、1番さん」
    「はっはっはっ、なんのこれしき」
    「では、さらにGを10倍にしてみましょう」
    「ギャーーーーーーーーー……!」

    3分後……。

    「Gで圧縮されて2次元人になりました(ぺらんぺらん)」
    「1番ーーーーーーー!」

    順番待ちをしていた他のヒロイックパイロットたちが絶叫。

    「では、さらに別方向からGを掛けて一次元に」
    「やめて、かれんちゃん! 描写がギャグで済む範囲を超えちゃう!」
引用返信
■2934 / ResNo.8)  ヒロイックパイロットスーツ
□投稿者/ SV 一般人(13回)-(2009/01/28(Wed) 12:49:41)
引用返信
■2935 / ResNo.9)  かれんちゃんの特訓
□投稿者/ 橘 一般人(1回)-(2009/01/29(Thu) 18:36:06)
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree Antispam Version -