このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

■ 新規投稿からどんどん投稿してください。
■ 楽しく情報交換をしましょう。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalバーバリースーパーコピー(0) | Nomalモンクレールスーパー コピー (0) | NomalT20編成用設定国民作成ツリー(57) | Nomalアイドレス改修用ネタ収集スレッド(30) | Nomal流用部品申請所2(24) | Nomalアイドレスシステム4関連ツリー2(8) | Nomal流用部品申請所(76) | Nomalアイドレスシステム4関連(56) | NomalT20提出用ツリー(11) | Nomal藩国基本動作テストアイデアツリー(3) | Nomalターン20に向けて(35) | Nomalみんなでアイドレスをつくろう(20) | Nomalシステム4:アイドレス作成枝(12) | Nomalパイロットとコパイ2(11) | Nomalヒロイックパイロットプロモ作業ツリー(15) | Nomal士季号s2作業スレッド(8) | Nomalアイドレス3テスト レイド戦(22) | Nomal国外からの連絡所2(17) | Nomalお祭りイベント用ネタ(2) | Nomal新アイドレス作成作業ツリーFINAL(6) | NomalE172 種族を分ける(18) | Nomal#正義心とはなんぞやを考えるツリー(7) | NomalE173RP投下用ツリー(1) | Nomal藩国施設復旧ツリー(14) | Nomal寛容の秘宝クエスト周りで何か置いたりするところ(11) | Nomal EV165 ”産業育成準備” (11) | Nomale152(14) | Nomal新アイドレスツリーターン13取得分(72) | NomalT15編成クロスチェックツリー(2) | Nomalクーリンガンの墓 作業ツリー(17) | Nomal国外からの連絡所(47) | Nomalクーリンガンの墓建立基金ツリー(1) | Nomal警官取得のための募金ツリー(5) | Nomal公共事業(宰相府歩兵)(30) | Nomale143作業ツリー(7) | NomalE142 ”政争と国民” (3) | NomalT14 akiharu国復旧大作戦!!(12) | Nomalレディへ哀悼の花束を送る募金(3) | Nomal国民肖像画(3) | Nomale137作業ツリー(修正1)(9) | Nomalakiharu国非常事態特別委員会(11) | Nomal新アイドレス作成作業ツリーターン12(45) | Nomalクエスカイゼスの開発コンペンション(4) | NomalE124作業ツリー(4) | Nomalお知らせ/国民からの提案ツリー(1) | Nomal新アイドレス作成作業ツリーT11(64) | NomalT12新アイドレス投票(10) | Nomal宰相府:燃料生産地・兵站システム用ツリー(2) | Nomal観光地改修計画(8) | NomalE116用 SS1(2) | Nomal藩国組織/独自アイドレスツリー(6) | Nomalターン11作業時間報告所(3) | Nomal第二次「シーズンオフ中の罰金救済措置」のお知らせ(0) | Nomalお知らせ/国民からの提案ツリー(28) | Nomal小笠原、7/22〜29までの予定について(23) | Nomal宰相府ツリーBチーム(15) | Nomalイベント90 マジックアイテムを探そう 関連スレッド(86) | Nomal護民官事務所より出仕予定状況の確認(4) | Nomal【重要】護民官からT9出仕に関するお願い2件(0) | Nomal【げーむろぐさーちに関するお知らせ】 (0) | Nomal《職業4護民官アイドレス一括取得申請受付について》(0) | Nomal尚書省よりのお知らせ(29) | Nomal宰相府まとめ(春〜秋の園)(7) | Nomal宰相府秘書官団からのお知らせ(0) | Nomal旅行社新規社員募集のお知らせ(0) | Nomal小笠原ゲームリンク集移転のお知らせ(0) | NomalT8起家・栄達推薦、全体俸禄まとめのお知らせ(0) | NomalT10 4月15日〜5月5日俸禄確定(0) | Nomal法官団より終了処理作業のお知らせ(0) | Nomal警護部隊エントリーチームメンバー斡旋/募集掲示板のお知らせ(0) | Nomal護民官事務所よりお知らせ3点(11) | Nomalホッケ教育支援財団(仮称)への出資のお願い(0) | Nomal法官団より、業務再開のお知らせ(0) | Nomal俸禄確定、出仕者募集のお知らせ(0) | Nomalリバーウィンド様へ、護民官慰労会の日程についてお知らせがあります(0) | Nomal【緊急】E98 参戦意思の確認 (0) | NomalNGO交流サークル「四つ葉の里」よりおしらせです。(0) | Nomal再度訂正【連絡:公共事業吏族チェック班よりのお知らせ】(0) | Nomal次のアイドレスの希望を出すツリー(7) | Nomal護民官事務所活動再開のお知らせ(0) | Nomal護民官慰労ゲームについてのお知らせとお願い(0) | Nomalお見合いイベント・藩国参加賞希望調査のお知らせ(0) | Nomal指環作成ゲーム用スレッド(53) | NomalE91リザルト申請(5) | Nomal財務帳簿提出締め切り変更のお知らせ(3) | Nomal護民官の皆様にお知らせとお願い(0) | Nomal掲示板ゲームの感想インタビュー依頼(0) | Nomalシーズンオフ俸禄個人選択のお願い(1) | Nomalリバーウィンド様、護民官慰労会についてアンケートがございます(1) | Nomal【EV105対策について、全藩国様、団体様へのお願いがあります(あとりえ・めっせーじ)】 (0) | Nomalターン10アイドレス関連ツリー(12) | Nomal【護民官】官長選挙のお知らせ(0) | Nomal護民官事務所より合併ルールへの質問募集のお知らせ(0) | Nomal阪明日見様へ、DEX企画社より御知らせがございます。(0) | Nomal【吏族チェック班】新規告知事項の財務帳簿への反映に関して(0) | Nomal【出仕依頼:吏族工部省】 次アイドレスチェックのお知らせ(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■2707 / 親記事)  akiharu国非常事態特別委員会
□投稿者/ 涼原秋春@藩王 一般人(1回)-(2008/06/07(Sat) 14:26:38)
    共和国情勢不安に対して国内で立ち向かう色々なこと
    (政策案とかイラストとかSSとか色々)を投稿するツリーです。
引用返信

▽[全レス11件(ResNo.7-11 表示)]
■2876 / ResNo.7)  大統領声明文
□投稿者/ 是空とおる 一般人(1回)-(2008/10/08(Wed) 00:55:19)
    akiharu国の皆さん。大統領の是空です。
    此度の戦乱では医療活動を担っていた貴国の医師に対して卑劣なテロ行為が行われたことを遺憾に思います。
    核を貴国に持ち込んだテロリストの情報操作により、一時、貴国とISSの衝突もありましたが、両者とも自国を護り、そして共和国を護るために最終的には手を取り合うことでこれを制しました。

    現場の静定に尽力したakiharu国・国民一同に感謝すると共に、徳河舞蔵氏、サーラ・サーシャ女史、ISSメンバー一同、エイジャ兄弟、そして、かれん。
    ひとりひとりの活動の結果がテロリストの排除や核戦争の回避となりました。
    現在も復興のために数多くのakiharu国の人々が活躍中だと思います。

    皆さんのおかげで未来が繋がりました。

    ありがとう。

    /*/

    また、この表明を聞いている共和国の皆さん。
    詳細はakiharu国の発表の通りです。
    ISS名誉長官の立場でありながら、akiharu国の皆さんの心に傷を付けたことをお詫びします。

    戦うべきはテロリストであり、平穏を取り戻すために全共和国が尽力すべきであり、この私も例外ではありません。
    大きな力は必要ありません。皆の力を少し、貸してください。
    その力を借りられる以上、私は悪を切る短剣となり、善なる方々を護る盾になります。

    テラ共和国大統領 是空とおる

    ---------------------------------------------------
    ※大統領表彰を希望されてましたが、表彰状や勲章を勝手に作って良いか理解していないため、一旦は感謝の辞で深謝とかえさせていただきます。
    ※上記が涼原さんや444さんから依頼された意図と合ってるのかをご確認ください。

    ※あと、もしクーリンガン(悪)を内包する場合は大統領の立場上、戦火に巻き込んでしまいますので、国内調査の件、よろしくお願いします。
解決済み!
引用返信
■2883 / ResNo.8)  思いつき政策
□投稿者/ akiharu 一般人(5回)-(2008/10/20(Mon) 06:18:59)
    !!!akiharu国次世代戦略政策XX018002
    ※本政策は現在制作・提出中の新アイドレス
    「宇宙ステーション(施設)」「変身ヒーロー(職業4)」「鬼畜眼鏡(職業)」の国内影響を補正するための政策です
    宇宙開発関連以外は新アイドレスデータ完成まで効力が薄いかも知れませんが、
    職業が藩国に出現する前に母体産業/組織を用意しておくことで混乱を緩和できると考えます

    !!目的と戦略
    r:本項目はakiharu国政府及びにゃんにゃん共和国政府内部資料であり、国民への一般公開はされない
      声明として一般公示される際はakiharu国政府広報官により表現修正が行われるものとする

    !宇宙開発開始とそれに伴う教育整備
    +突き詰める程にTLOに近付いていく考古学研究産業だけではない新たな中心産業が必要である
    +独自宇宙施設開発によりFEG一極集中の経済状況の改善を図る(外貨獲得を狙う)
    +akiharu国の基本教育レベルの幅を広げることで国内就労状況を向上させる
    +今後宇宙施設を建設する、あるいは宇宙用I=Dを開発するための技術レベルを向上させる
    +優秀な国民には留学・就労・研究支援や適切な褒賞を行い、見返りが少ないが故の技術者流出を防ぐ
    +重要なのは労働者ではなく、次世代の技術者を輩出すること。外資企業にイニシアチブを握られることは避けたい
    +現在の共和国宇宙I=D(主に無名騎士藩国機)は対消滅エンジンを使用しており、反物質燃料宇宙プラントの建設も考慮に入れるべきか

    !ヒーロー強化スーツ支給とヒーロー協会の設立(職業4変身ヒーロー着用者対処)
    +強化スーツ支給はしばしば各国の危機に義勇兵として立ち上がる国民への支援を目的とする
    +ヒロイックに立ち回る彼らの負傷を減らすと共に、他国へのイメージ戦略も兼ねる(カマキリも外見上強化スーツに紛れると思われる)
    +ヒーロー協会は変身ヒーローを目指す国民の身体・精神の健全な育成を行う
    +ヒーロー協会は登録ヒーローの状況を把握することで力を得たが故の暴走を防ぐ
    +ヒーロー協会は登録ヒーロー同士の情報交換を推進することでより良いヒーロー活動を支援する
    +ヒーロー協会は登録ヒーローとスポンサー企業の仲介代行も希望に応じて行い、悪徳企業の介入を防止する
    +ヒーロー協会は必要に応じてISSと協力し、ニューワールドの治安維持活動を支援する
    +なお、変身ヒーローの性質上協会に属さない孤高のヒーロー登場も想定されるが、各種法律を守る限り問題ないものとする

    !鬼畜眼鏡執事協会の設立(鬼畜眼鏡アイドレス着用者の就労支援)
    +放置しておくとどういう職に就くかわからない不安要素である鬼畜眼鏡国民への対処を目的とする
    +鬼畜・スーツ・眼鏡な鬼畜眼鏡ではあるが、「主に対しても厳しい執事」という方向性を打ち出せば社会貢献が可能と考えられる
    +メイド派遣産業といえばキノウツン藩国であるが、執事派遣産業を大々的に打ちだした藩国は確認できないため、隙間産業を狙う
    +akiharu国の鬼畜眼鏡アイドレス(猫妖精+鞭の達人+鬼畜眼鏡)の場合夜戦・白兵・不殺が可能なので派遣先への侵入者対処が可能
    +問題は性格面であるが、メイド産業がある種癒しを目的としているのに対し、こちらはプロフェッショナルであることを打ち出す
    +性格面に多少問題があろうとも実績さえ出せれば実力主義の顧客層が狙えるはずである。スパルタ家庭教師的な側面も悪くない
    +よって、本協会では登録執事の徹底した教育と雇用斡旋を行うことでブランドイメージを作り出すことを目的とする

引用返信
■2900 / ResNo.9)  汎世界交易対策
□投稿者/ akiharu 一般人(10回)-(2008/12/24(Wed) 15:50:27)
    !!!akiharu国汎世界交易監査機関設立政策+禁輸指定の追加

    先に公布しました汎世界交易制限政策に対応する形で、
    akiharu国政府直轄組織として汎世界交易監査機関(以下、本機関)を設立いたします。

    本機関は交易世界の文化・文明保護を目的とする以上、
    多数の異なる視点を以て運営される必要があります。
    そのため本機関の所属者はakiharu国に住まう各民族からそれぞれ代表を選出してもらい、
    監査役としてヒーロー協会と星見司処からのオブザーバーを必要とするものとします。

    なお、テックレベルオーバー技術の判断は
    テックレベルオーバー(TLO)拡散防止法に基づくものとし、
    OTeCSの判断に従う物とします。

    更に、自己再生産が可能な物品の他世界への輸出を禁じるものとします。
    これは士季号やBALLSのような単独自己再生産可能な物に限らず、
    黒曜子シリーズのように、工場を制作・運営させることで間接的に自己再生産を行う物も含みます。
    自己再生産可能機械は適切に制御できなければ容易く相手世界の資源を食い潰し、
    人間の仕事を奪い去るということが第6世界、特に絢爛世界の歴史が証明しています。
    ニューワールドでも黒曜子の過剰量産で無名騎士藩国の失業率が酷いことになったという前例があります。
    我々は共に高め合う交易を望むのであって、相手世界を食い物にしたいのではないのです。

    もちろん、ここで「意志を持つアンドロイドの渡航」はどうするんだ! という意見もあるでしょう。
    確かに意志を持つアンドロイドは自己再生産が可能でしょう。
    しかしこの国は種族を問わず民として扱うakiharu国です。
    意志を持つものは全て人民であり、その渡航は本人の意思に依るものではなければなりません。
    アンドロイドの金銭取引を目的とした渡航は人身売買であり、交易ではありません。
    そして人身売買は決して許されざる犯罪です。我が国の皆様にはおわかりいただけると思います。

    堅苦しい文面となってしまいましたが、我が国の国是「みんななかよく」を守るための政策です。
    ご協力をお願いいたします。

    藩王 兼 星見司3級 涼原秋春
    摂政 兼 星見司4級 444
引用返信
■2901 / ResNo.10)  秘密資金準備事件隠蔽
□投稿者/ akiharu 一般人(11回)-(2008/12/27(Sat) 17:42:59)
    !!!akiharu国ニュース72218002

    !!目的
    秘書官長のakiharu国襲撃・秘密資金調達事件を
    「セプ同士の内乱」という方向に情報操作することで事態収拾を図る

    !!手法

    国営ニュース番組を藩王がアポ無し電波ジャックするという
    あまりにもセンセーショナルな手法で国民の目を釘付けにする

    !!内容

    −akiharu国ニュース−
    akiharu国には珍しい「まともな」国営ニュース番組。
    つまりまともであるが故に視聴率は悪い。

    「次のニュースです。本日起こりましたI=Dによる大規模金庫強奪事件ですが……」
    キャスターが原稿を読み上げようとしたとき、それは起こった。

    ぶぉぉぉん、という爆音。
    TV局のスタジオに起こりうるはずないのその音とともに沸き起こる怒声の嵐。
    ADが何か騒いでいる。
    一体何事か、とキャスターがスタジオの奥に目を向けたその時、彼らはやって来た。

    「やあみんな! 藩王だぜ!」
    さわやかな挨拶とともにカメラの前に止まったのは1台の原付。そしてakiharu国王。
    もちろんこんな事は原稿にないし、
    そもそもスタジオに原付で乱入なんてさすがのakiharu国でもまず起こらない珍事である。

    この事態に、数少ない視聴者が動いた。
    片っ端から知り合いに連絡し、チャンネルを変えさせたのである。
    今日の藩王様は無茶が過ぎる、コレは祭りだ! そんなノリであった。

    「ちょ、ちょっと、いくら藩王様だからってこれは困り……」
    「うちの国で起こった金庫強奪事件の続報だよ!」
    キャスターにみなまで言わせず、藩王は告げる
    「あれは、セプテントリオンの内乱だ!」
    「へ?」
    毒気を抜かれたようなスタッフの顔を見て、ニヤリと笑って続ける
    「うちの国に悪の組織セプテントリオンが巣くっていることは
     みんなこの前のヒーローショー見てくれたよね!」
    見てないとは言わせぬ、そういう空気であった。
    「ところがこのセプテントリオン、組織内の仲も悪いんだ!」
    メットインから『旧派vs新派』と書いたフリップを取り出す。
    「みんなにわかりやすく言うと……『悪の幹部同士の仲が悪いのはお約束だ!』」
    おおー、と沸き起こる歓声。
    面白いことに弱いakiharu国民、当然のようにヒーロー物のお約束くらいは踏まえている。
    「でまあ、内ゲバで資金を取り合おうとして、
     I=Dを使って金庫を盗んだりしてるわけだよ。まったく迷惑な話だね!」
    なるほどなー、とうなずくAD。
    「だから国民のみんなはデマに踊らされず、政府、あるいはレディみたいに信用できる人の指示を聞いてね!」
    再びエンジンスタート。
    「んじゃ、藩王からのお知らせでした!」
    言い残すと、藩王は去っていった。原付で。
    スタジオには呆気にとられたキャスターと、急ブレーキのタイヤ跡だけが残っていた。

    ……なお、番組終了後、TV局にこっぴどく怒られた藩王であった。
    −よいこは建物の中でバイクに乗ってはいけません−


    出演&認可 藩王 涼原秋春
引用返信
■2902 / ResNo.11)  ボツ
□投稿者/ akiharu 一般人(12回)-(2008/12/27(Sat) 21:04:07)
    風野さんが芝村さんに聞いたところ

    ・世界忍者国から罰金対策に購入した共和国機を使った犯行
    ・犯人が誰かは隠蔽されている
    ・狙われたのはセプテントリオン
    ・akiharu国側・風野側共に特に「秘密資金の準備」に対する政策対応等は必要ない

    とのことなので、今回はこのネタ見送り。
    このネタは強すぎるので最終手段にしたい
解決済み!
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-11]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2818 / 親記事)  新アイドレス作成作業ツリーターン12
□投稿者/ 444@akiharu国 一般人(11回)-(2008/07/12(Sat) 22:38:01)
    設定文とかイラストはここに投下して下さい。
    要点はイラストと設定文で合計して満たしていればOK
    あと、作業時間報告もしてくれると助かります

引用返信

▽[全レス45件(ResNo.41-45 表示)]
■2893 / ResNo.41)  TYイラスト
□投稿者/ SV 一般人(1回)-(2008/11/21(Fri) 02:50:22)
    TYイラストです。

    とりあえず t:要点 = スレンダー、学生服、嘘くさい笑顔だけクリアしてみたつもりです。ウミネコハイツは入れれなかった……。

TY.jpg
/91KB
引用返信
■2894 / ResNo.42)  芝村さんとの相談
□投稿者/ 444@akiharu国 一般人(1回)-(2008/11/23(Sun) 00:04:49)

    HQ判定が通常通過だった点について、
    今度どのようにHQを狙うのかについての芝村さんとの相談です。

    現在要点チェック中なので、要点チェック終了後に
    ページ構成を修正しようと思います。

    ---------


    444 の発言:
    はい。

    正直言いまして、今後ページを修正してHQ結果を目指そうにも、
    秘書官さんから指摘された点を満たした上で、
    設定とギャグの両立を行うのは困難だと思いまして。
    芝村 の発言:
    ま、出来なきゃできないで、いい。という前提を踏まえつつ。
    芝村 の発言:
    三ページ目がオチとして弱い。で、良くなかったんだよね。
    芝村 の発言:
    ヒキ・ヒキ・オチが、まあ読者の一般期待なのに対して
    444 の発言:
    いえ、ページの雰囲気が大きく変わることが、
    秘書官さんにとっては減点対象だったようです。

    あ、なるほど。
    芝村 の発言:
    ヒキ・ヒキ・意味不明
    芝村 の発言:
    だったんよ。
    芝村 の発言:
    まあ、ギャグに統一と言うより、要点満たすためだけに付け加えられた3P目というのは、いかにもそれまでの期待が高い分、がっかりかんもでかかった。
    芝村 の発言:
    というわけ。採点担当が一致して同じ事いってたんで、まあ、それだけたのしかったんじゃない?
    444 の発言:
    ああ、なるほど。

    3P目は3P目で楽しんで書いたのですが、
    確かにオチとしては弱かったかもしれません。
    444 の発言:
    起承転結の転で終わってますしね。
    芝村 の発言:
    そうねえ。オチてないんだよね。構成としてデータ面は1P目にもっててもいいかな。
    444 の発言:
    はい。
    芝村 の発言:
    あるいは、データ等はこちらです。とべつにわけるか
    444 の発言:
    データ面をもっとまじめな雰囲気にして、
    「その上で出来上がったのはこのギャグです」と
    落差でのうけを狙ってみてもよかったかもしれません。
    芝村 の発言:
    うん。そだね。まあ、フォローすると、構成としては読み物として面白かったからね。だからこそ巻末が徹頭徹尾感うすかった
    444 の発言:
    データ面を別にするか、頭に持ってくるか、
    オチを改めて別に付け加えるか、といったところですか。

    ああ、なるほど。
    芝村 の発言:
    という風に見て、秘書官のコメント見ると、意味通じると思うよ


    秘書官さんのコメント:
    http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/syousyo/714



    芝村 の発言:
    ニュアンス的にはそんな感じでした。
    芝村 の発言:
    文章やイラストはいじらないでいいので、構成かえてごらん?
    444 の発言:
    はい。ありがとうございました。
    ご指摘の点を踏まえて、修正してみようと思います。
    芝村 の発言:
    ええ。おねがいします。
    444 の発言:
    より面白いものにしてみようと思います。
    それでは、失礼しました。
    芝村 の発言:
    ではー
引用返信
■2895 / ResNo.43)  鬼畜眼鏡文章 執事協会より
□投稿者/ 阪 一般人(1回)-(2008/11/24(Mon) 01:59:50)
    (鬼畜眼鏡の歴史)

    なぜ、鬼畜眼鏡なのか…。それはakiharu国の猫妖精たちを見れば分かるだろう。
    彼らの職業は…泥棒猫、略奪系考古学者、そして鞭の達人にいたるまですべてある共通点が存在する。
    そう、それは「悪そうな目」
    心の在りようは目に表れるもの。必ずしも悪ではない、だが、その心は遥昔から存在していた。
    それが「鬼畜」である!

    鬼畜眼鏡、彼らはその眼鏡の奥に酷く冷たい瞳を隠している。
    冷徹無比な瞳、襟元から袖口まできっちりと着こなしたスーツ、常に携帯している鞭、そして時折表情を窺えなくさせる眼鏡。
    その醸し出す雰囲気はとても近寄り難い…と言いたい所だが。
    猫耳と猫しっぽも兼ね備える彼らは、なんだかんだで見ていて和むので、それなりに人気なのであった。
    なお、本人たちはこのことについてかなり不服のようである。


    (鬼畜眼鏡執事協会の設立)

    さて、この鬼畜眼鏡という職業。この名前だけでは実際に何に従事して働いているのかさっぱりである。
    藩王も新職業作ったがどうすれば良いか悩んでいた。よく考えたら「鬼畜」って…。
    しかし、そんな時目に入ったのが「執事」の二文字である。

    akiharu国執事協会…それはこの国に何故か以前から存在する組織。
    その活動目的は単純明確、至極健全。優秀な執事の育成と業務仲介である。
    鬼畜と執事、この取り合わせにピンときた藩王は、直ちにこの協会の査定の命を出し、これを政府公認組織として認定。
    協会の名は鬼畜眼鏡執事協会へ改められ、以後、数多くの優秀な鬼畜眼鏡執事を輩出することとなる。


    akiharu国郊外に佇む謎の洋館…南国風の景色から甚だしく浮いている建物。ここが協会本部である。
    その異様な佇まい、実は外観だけであり、中に入ってみると内装はどこぞのオフィスビルかと見紛うほどに近代化された施設である。
    ここでは新規会員登録、派遣先斡旋などの業務が行われているが、まだ登録して間もない基礎教育生たちが職業訓練を受ける場所でもある。

    一人前の執事として認められるための道は長い。
    特にこの協会では「プロ」を育てることを目標として掲げている。プロとして万能でなければならない、というのがこの協会の持論であり、よって訓練課程も多種多様なものが用意されている。

    登録完了して会員証を発行されたばかりの執事候補たちがまず受けるのは基礎教育である。
    礼儀作法から始まり、一般教養に、家事はもちろんこなせるのは当然のこと。家事といっても、食事の給仕の仕方、おいしい紅茶の淹れ方など、少々特殊な項目も多いが。また仕事に意外と多いのが子守りであり、これも必須である。子守りといっても大概は赤ん坊ではなく十代の少年少女を相手にするわけであり、主な職務は家庭教師である。鬼畜が子守とは、と思うかもしれないが、協会の執事はプロであり安心して子供を任せられる保障でもある。それに少しばかり厳しい方が家庭教師として歓迎されるのだ…。

    そして現代執事に欠かせないのが秘書業務である。通常の事務作業に欠かせない情報処理技能から、主人の送り迎えの運転まですべて叩き込まれる。
    余談だが、彼らは主人のスケジュール管理も任される場合もある。が、少し彼らはやりすぎるところもあり…綿密に組まれすぎたスケジュールに押しつぶされたくなければ、最初からよく言って聞かせておかなければいけない。

    戦闘訓練、これもまた重要な項目の一つである。協会ではボディーガードとしての役割以前に、何よりも自分の主人を守ることこそ執事の宿命とされている。主人にどんな危害も加えさせないため…日夜協会本部中庭では激しい武術の稽古が行われているのだ。
    彼らが学ぶのは主に格闘術、武器には鞭が好んで使用される。これは主人の身を襲った輩の身柄を、背後に潜む者を探るために拘束して情報を引き出さねばならぬためである。
    生かさず殺さず…そして情報を聞き出す際にも鞭は十分に役立ってくれる。あとは半分彼らの趣味…といわれているが。

    一番変わった訓練といえば、感情を殺す訓練だろうか。
    もちろんそのもって生まれた鬼畜さを悟らせないためでもあるのだが、執事として、大げさに嬉しさを表したり、動揺や危機感を主人に悟られないことは思いのほか重要である。
    だがしかし、彼らは、少しばかり素直すぎる。顔は無表情を装っていても、どうしてもその猫尻尾がくにゃっと曲がってしまうのだ。尻尾は嘘をつけない。
    尻尾をまっすぐに保つことこそ、鬼畜眼鏡執事、最大の難関とも言われる。

    上記、様々な個性的な課程のうち必修とされているものを取得した後、半人前執事たちは実戦投入される。実際に職場ごとに派遣される実地研修である。
    実地研修では、現場に派遣され実際の業務を行う。既にプロである先輩執事のもとにつき、現場の実際の仕事や雰囲気など、協会内では学べないことを学ぶ。執事ならではの気配りはここで培われるのだ。

    先輩執事から修了と認められればそこで研修修了となる。これで晴れて「プロ」の執事の仲間入りである。
    新たな執事たちには協会会員証とは別に協会認定執事の証が授与される。そう、それは眼鏡!密かに裏で神聖眼鏡同盟と繋がっていると噂される鬼畜眼鏡執事協会であるが、そのエンブレムが密かに刻印された特注品である。
    記念品であり実用性はあまりないが、彼らが一級品であることを示す重要な証であり、何人もの鬼畜眼鏡たちがこの証を手に入れるために協会の門を叩くのだ。

    なお、ここに書いた執事への過程は、これだけ聞いても長い道のりであるとは思うが、基本どの訓練に関しても鬼畜の名に違わぬスパルタ教育で行われる。
    ので、いくら鬼畜眼鏡が自尊心の強くプライドの高いものであっても、プロになれず脱落していくものも多いのであった…。
    話に聞くと、最近akiharu国内で執事喫茶というものが人気らしく、密かに国外からも女性観光客が押し寄せているとかなんとか。


引用返信
■2896 / ResNo.44)  投稿しました
□投稿者/ akiharu 一般人(8回)-(2008/11/24(Mon) 03:17:55)
    おつかれさまでした。

    田中さんの執事解説は個人的には大いにアリだったんですが
    政治的に考えて怖かったので没で。済みません
解決済み!
引用返信
■2899 / ResNo.45)  TY、(akiharu国の)大地に立つ
□投稿者/ akiharu 一般人(9回)-(2008/12/19(Fri) 11:50:43)
    <丁字倖也の日記より抜粋>
    国境の長いトンネルを抜けると、カマキリランドであった。
    ……クラフトから事前に話は聞いていたけれど、
    やっぱりこう、自分の目で見ると、
    「僕は来る世界番号を間違えたんじゃないか」「もしくは惑星が違うのか?」
    と何度もここで正しいのか確認せざるを得ない。
    ここはakiharu国。
    クローン技術で人間が増えなかった代わりに巨大カマキリが増えてしまった国だ。
    カマキリ戦士自体は組織の産物だが、
    こうやって日常生活を送っているのは全くもって想定外だった。
    戸惑っていると、人型戦車のような大きさのカマキリがのしのしと歩いてきた。
    「これは美味しそうなお坊ちゃん。観光?」
    僕が道に迷っていると思ったか、親切そうなカマキリが話しかけてきた。
    当人はジョークのつもりで言っているのだろうと思うが、
    一般人は本気にすると思うので「美味しそう」とかはやめた方が良いんじゃないだろうか。
    「いえ、家族がここに住んでいると聞いたもので」
    正直僕も喰われると思ったのでこのとき浮かべた社交スマイルが実に嘘っぽかったことは否めない。
    「あらそう? 人間居住区はこっちよ」
    切れ味鋭そうな鎌で器用に電車の乗り換え方向を教えてくれた。
    「ありがとうございます。助かりました」
    「ここはいい国だよ! ゆっくりしていってね!」
    カマキリはそう言うと、次の観光客(これまた呆然としている)の案内に向かった。
    もしや観光ガイドだったのだろうか……?
    母さん……この国に数分いるだけで自分の常識がわからなくなってきたよ……
    異民族交流とか、異文化コミュニケーションとか、そんなチャチものじゃない、
    恐ろしいものの片鱗を味わった気がするよ……


    ##
    要点の「嘘くさい笑顔」をギャグで埋めてみる計画。
    海ラヴのノリ的にもっと酷いパロディ入れても許されそうだけど、僕にはこれが限界だった
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-19] [20-29] [30-39] [40-45]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2853 / 親記事)  クエスカイゼスの開発コンペンション
□投稿者/ 444@akiharu国 一般人(14回)-(2008/07/30(Wed) 01:52:09)
    クエスカイゼスの開発コンペンション用ツリーです。
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■2854 / ResNo.1)  444設定分・第一稿
□投稿者/ 444@akiharu国 一般人(15回)-(2008/07/30(Wed) 01:53:44)
    2008/07/30(Wed) 13:05:00 編集(投稿者)

    #だいたいできたけど、イラストを見てさらに修正予定。

    >藩王様へ
    #機関銃の細かい設定頼む。銃火器詳しくない
    #重力制御システムも設定いるかねえ? ブラックボックスの一言でもいいけど。
    #パイロットに騎士も乗れると面白いかもな。宰相府機だから意味ないけど
    #イメージが今日子機だから、トゲトゲの暴君でもいいかもな!
    #おまけで今日子用の機体考えても面白いかも。設定だけでも。

    !!クエスカイゼスとは

    発掘兵器クエスカイゼスとは、I=Dの原型となった機体である。
    電網適応アイドレスにおける、帝国の初期I=Dであるトモエリバーは、
    このクエスカイゼスの特徴を色濃く受け継いでいる。

    逆に言うと、クエスカイゼスはトモエリバーによく似た
    (正確にはトモエリバーが似ているわけだが)高性能機であり、
    オリジナルトモエリバーとも呼べる機体である。

    クエスカイゼスの外観は、ロケットを背負っておらず、
    宰相府の白色に塗られたトモエリバーに似ている。

    #このあたり、実際にイラストができてから修正
    #間接:球体関節?

    トモエリバーが100mmランスを持つ遠近両用の機体であったのに比べ、
    クエスカイゼスは、遠距離戦用武装を持たない白兵特化機であり、
    重力制御を利用して突撃し、変幻自在かつ超高速の戦いを行う。



    !!地形適応
    空中/陸上/宇宙/全世界

    クエスカイゼスは、
    アートポストやフェイクトモエのような本格的な航空機には及ばないが、
    トモエリバーやケントの例に漏れず、帝国の代表的なI=Dとして
    重力制御による飛行が可能である。
    また、I=Dとして、当然陸上戦も可能であり、
    重力制御によって、宇宙でも機動可能となっている。

    また、クエスカイゼスは現在の世界の技術を超えたTLOであり、
    物理域に影響されず、全世界での動作が可能となっている。


    !!機体特徴

    !重力制御

    クエスカイゼスの最大の特徴が、重力制御である。
    重力制御は攻撃や防御に応用できる他、飛行を始めとした移動にも応用できる
    万能の技術である。

    攻撃においては、重力制御を使った高速突撃、
    通常では不可能な直角に近い急旋回を使った高速戦闘が可能となる。
    また、足を止めた状態での白兵戦においても、
    重力を乗せた重い一撃を放つことが可能となる。

    ただし、重力制御による高機動戦闘は、
    当然ながら、パイロットに激しい負担がかかる。
    このため、パイロットは高い能力を持つ騎士に限定される。

    また、トモエリバーの欠点の一つとしては、ジャンプロケットの燃料への被弾による
    生存性の低さが挙げられるが、
    クエスカイゼスは重力制御を使って飛行するため、
    トモエリバーの多目的ジャンプロケットは存在しない。
    このため、ジャンプロケットに必要であった液体燃料に引火する心配もなくなっており、
    機体の生存性が大きく向上している。

    クエスカイゼスの頭部は、背面に大きく突き出した形となっている。
    これは、重力制御の演算装置を搭載しているためである。
    これにより白兵戦や飛行での、高速かつ精密な重力制御、
    また後述する重力制御による防御フィールドの制御が可能となっているのである。


    !装甲

    トモエリバーの、ジャンプロケットの存在による生存性の低さ以外の欠点としては、
    まさに紙と呼ばれる装甲の薄さがある。
    これは、重力制御技術のないトモエリバーにおいて、
    ジャンプロケットによる飛行と高機動性のために
    装甲を軽量化しなければならなかったためである。

    飛行に重力制御を用いるクエスカイゼスは、装甲を無理に軽量化する必要もなく、
    白兵戦用の強固な装甲を持っている。

    また、防御における最大の特徴として、重力制御を防御に応用した
    防御フィールドを展開可能である。
    機体の全周囲にフィールドを展開することも可能であるが、
    エネルギー消費が激しいため、通常は攻撃の命中点にピンポイントに展開する。
    緊急時には、フィールドを攻撃に応用し、
    密着した敵を吹き飛ばすことも可能である。




    !!武装

    !装備可能武装:


    機関銃
    ランス

    !剣


    斬れ味よりも、重力加速に耐えられる頑丈さを重視した長大な実体剣である。
    重力制御によって、通常は重さを0に近づけ、
    インパクトの瞬間に重さを増加させることで、
    圧倒的な重さを持つ一撃によって、敵を防御ごと粉砕するように設計されている。

    斬り合うだけで、重さに任せて敵の武器や盾を破壊することができるため、
    剣士殺しとも呼ばれる。
    #これ、もうちょっといい名前あったら頼む

    勢いを乗せた突撃において、最大の破壊力を発揮する。


    !盾

    手持ちの大盾である。
    盾に必要なのは、攻撃を防ぐ頑丈さと、攻撃を受け止める重さである。
    この盾は、通常でも頑丈さと、頑丈さを追及したことによる重さを持っているが、
    重力制御によってさらに重さを増すことができる。
    また、逆に重さを軽くすることによって、簡単に持ち運ぶことも可能である。

    また、いざというときは重さに任せて敵を殴打するためにも使える。


    !機関銃

    #これ適当に修正してください

    接近戦用
    剣ではとらえにくい小型の速い敵を目標

    白兵戦用の剣と比べると、あくまでおまけ程度の装備である。



    !ランス

    #詳細はいじって。ドリルとか、グラヴィティランスとか。

    異論はあるだろうが、トモエリバーの象徴といえば、長大な100mm砲(ランス)である。
    射撃武器ではないが、クエスカイゼスも象徴的な武装として槍を持つ。
    突撃の勢いで全てを貫く突撃槍である。

    突撃の勢いと、重力制御を槍の先端にのみ集中した一撃は、クエスカイゼス最大の攻撃である。
    突撃時は、衝撃に耐えるため、間接をロックすることが必要になるが、
    このため、攻撃を回避された場合は、迅速な反撃が不可能になっている。

    よって突撃槍を使うときは、相手に回避されようがない場合に限定される。
    また、その破壊力から要塞戦にも使われた。

引用返信
■2856 / ResNo.2)  設定。途中。
□投稿者/ 天狐 一般人(9回)-(2008/07/31(Thu) 00:12:23)
    2008/08/06(Wed) 17:09:39 編集(投稿者)
    2008/08/03(Sun) 18:48:56 編集(投稿者)
    2008/08/02(Sat) 16:05:57 編集(投稿者)



    「クェスカイゼスとは宰相府に伝わる発掘兵器とそのコピーで、I=Dの原型になったものである。
    低物理域を含むあらゆる世界で活動できる騎士専用機であり、主武装を剣と楯とし、
    火器類は目立たぬように内蔵された。推進器としてのロケットを持たず、重力制御で動いた」
    -一般性能要求より-

    帝國の民はクェスカイゼスを指して言う。帝國の騎士とは斯くあるべきである、と。
    扱いやすいように改良されたトモエリバーと違い、白兵戦に特化したその在り方はまさに西洋の騎士を髣髴とさせるものである。
    また、現代のI=Dと違いメタルライフである為に外見はすらりとしており、どこか女性的な印象を与えるフォルムであった。

    クェスカイゼスの開発は一から作るのではなく発掘されたオリジナルをコピーして再構成する手法である。しかしながら全世界稼動可能なTLOであることからそのテックレベルを再現するのは非常に困難であった。
    その最たるものがいまだ解析中の制御中枢たる重力制御装置である。量産型のクェスカイゼスにも同じ技術が使われたが、あくまで外側から形を整えて再現したブラックボックスであり、本来の能力は発揮できていないと考えられている。

    メタルライフは半機械生命体と訳される。
    クェスカイゼスの場合は柔弾性カーボンの骨に超電導人工筋肉を纏い、その体には電磁媒介たる血液が流れ、レーザーファイバーの神経が張り巡らされている。
    操縦にあたっては神経を機体と接続する必要があり、文字通り人騎一体となる。これにより反応速度と追従性は機動兵器としては異常ともいえるものであったが、パイロットの技量がそのままスペックに跳ね返る乗り手を選ぶ機体でもあった。

    機体制御は重力制御によって行われ、各関節と背部に出力器を備えていた。
    全世界稼動可能であり、分類は陸戦機。指向性を持たせた重力の放射である程度の飛行は可能だが、どちらかというと跳躍に近い。



    武装
    甲冑装甲
    主に機体前面及び上面に装着する甲冑のような形状の増加装甲。ダメージ、及び強制剥離により脱着可能。
    重力場の展開と併せることで鉄壁と化すが出力消費の問題で長時間は展開できない。


    西洋のブロードソ−ドに当たる実体剣。金剛石による皮膜装甲が施されており、速度と重力を乗せて斬りつける一撃は艦船すら両断する。

    杖剣
    盾の裏側に仕込む先端に宝石状の重力発生装置が付いた杖。前述の剣に連結することで重槍剣となる。また、盾の重力発生器を兼ねている。

    重槍剣
    剣と杖剣を連結したもの。そのサイズは大剣というよりは突撃槍であり、これがトモエリバーの100mm砲(ランス)の原型である。
    最大出力で重力壁を纏った際の突撃速度は光速に迫るとされ、並みのパイロットでは使いこなせない「必殺技」である。

    重力盾
    手持ち、腕部装着に対応した盾。半身をほぼ覆いこめる長大なものであり、防御の要。
    盾の表面には理力文字による抗魔処理が施されており、射程圏外からの詠唱攻撃にも対応している。

    内臓榴弾砲
    掌部に内蔵される小径榴弾砲。必殺の火力はないが密着状況などの至近距離で威力を発揮する。

    電磁投射砲(レールガン)
    士誠号と同タイプのもの。構造上これを装備すると内臓榴弾砲は使用不可能となり、また格闘戦能力も低下する。
    しかしながら連発こそ出来ないもの破壊力はすさまじい。


    戦術思考
    クェスカイゼスの本領は至近距離での高速格闘戦、中距離からの一撃離脱にある。即ち「蝶のように舞い、蜻蛉のように迫り、蜂のように刺す」。
    それを支えるのが超伝導筋肉を始めとするクェスカイゼスの肉体組成である。人体以上の伝達速度を誇り、しなやかさと剛さを兼ね備えたそれらは通常時においても音速に迫る機動を可能にする。
    しかしながらそれらをもってしても機動時の負荷を受けきるのは容易ではなく、初期では自身の負荷に耐え切ることができずに故障を繰り返し、さらに稼働時間にも大きな制限がついた。
    それらを解決したのが同時期に発掘された重力制御装置であった。解析は不完全ながらこれによりクェスカイゼスは「自身の重み」で壊れてしまうことがなくなったのである。
    しかしながら「あんまり騎士らしくない」という理由でこの装置を使いたがらない者もいる。



    今日子スペシャル

    宰相がオリジナルのクェスカイゼスを改修した今日子専用機。
    サイケデリックな彩色に見るものを圧倒する凶悪な外見になっている。

    重力制御装置は量産型と比べ物にならないほどの出力で安定しており、常時重力障壁を展開して戦闘が可能である。
    各パーツも最高水準のものが使用されており、量産型とは一線を隔した圧倒的な戦闘力を誇る。


    専用武装

    虐殺者ルクレツィア
    西洋剣でいうグレートソードにあたる剣。受けた相手を武器ごと叩き切るのが基本。

    断罪者アリソン
    折りたたみ式槍斧。重層金剛皮膜装甲が施されており、いくら斬ろうとも欠けることがない。

    破壊者クラリッサ
    重力発生装置を内蔵した大槌。並のI=Dなら跡形もなく消し飛ばす。

    刺し貫くエヴァンジェリン
    肩に装着するスパイクシールド。スパイクは射出可能。

    殲滅者ヘンリエッタ
    胸部内臓式マイクロブラックホール射出器。触れたものすべてを圧し潰す。

    荒れ狂うローレンシア
    巨大モーニングスター。近づくもの全てを容赦なく砕き、なぎ払う。

    響き渡るヴェロニカ
    鬼の顔を模した片手持ちの盾。盾そのものに重力発振器が埋め込まれており広範囲に重力振を引き起こすことができる。


    武装考察
    過剰な破壊力と殺傷範囲から対I=D戦闘よりは対軍、巨大生物向けである。
    収納には専用の運搬コンテナがあり、状況に応じて使い分ける、こともできるらしい。



    クェスカイゼス=人騎兵である=人を搭乗させることができるように改造された機械生命体(メタルライフ)

    「RBではないよ。ドラゴンメイル。骨董品だね」(テンダイス)

    クェスカイゼスはファンタジーで戦えるI=D。ドラゴンメイルではない。人騎兵(小笠原天気予報)

    剣「ヴァリーニア」
    「シンバリズム」
    「フィアナ」
    「フルクタス」
    「ヴァリーニア」

    ・電磁投射砲
引用返信
■2857 / ResNo.3)  クェスカイゼス質疑
□投稿者/ 444@akiharu国 一般人(16回)-(2008/08/01(Fri) 22:18:21)
引用返信
■2858 / ResNo.4)  仮設定
□投稿者/ 田中申@akiharu国 一般人(14回)-(2008/08/02(Sat) 23:04:07)
    クェスカイゼスはサイケデリックな装飾を施された人騎兵である。
    より厳密にはドラゴンメイルと呼ばれる発掘兵器であり、I=Dの原型となった機体とされている。
    現在、帝国軍に配備されているクェスカイゼスは宰相が今日子のために改装した機体であり、彼女の力量に合わせて大幅な変更が加えられている。
    その特徴は機体胴体部に内蔵された重力制御装置である。
    重力制御装置はクェスカイゼスの根幹を成す機構であり、重力制御装置のないクェスカイゼスはただの金属塊といっても過言ではない。
    たとえば、クェスカイゼスの四肢は重力制御によって操り人形のように動かしており、内部に駆動装置を有していない。
    そのため、同サイズのI=Dと比較し、機体の乾燥重量が半分しかない。
    また、クェスカイゼスの剣は、それ自体ただ頑丈なだけの実体剣だが、重力制御によって、敵を刃に引き寄せる引力と、鎬地(剣の腹)から斥力(反重力)を出している。
    これにより、この剣は叩き割りと引き裂きを同時に行う恐ろしい武器と化している。
    反重力の出力を最大にすればモーゼのごとく海を割るとさえ言われている。

    しかし、改装前のクェスカイゼスは操縦性に多くの問題を抱えていた。
    重力制御という特殊な方法によって機体を動かしているため、レスポンスが悪く、操作にワンテンポ遅れて機体が動くという有様だった。
    そこで宰相が出した解答は不安定性の増強であった。
    以下の方法で、バランスを崩しやすく、転倒しやすくすることで、機体挙動を早くしたのである。
    ・重心を高くする
    ・慣性質量を下げる
    ・脚部の接地面積を減らす
    ・地球の重力にクェスカイゼスの重力を加える
    もっともこの解決法は地上で歩いたり走ったりする場合のみに使えるものであり、しかも古武術の歩法を人騎兵に使わせられるほどの技量が乗り手に求められるものであった。
    そのため、クェスカイゼスは実質的に今日子専用機となっている。

    前述のとおり、クェスカイゼスは陸戦に適応しているが、空中戦を想定していないわけではない。
    空中での機動力を高めるため、オプションとして盾が用意されているのだ。
    重力制御による飛行は、自由落下に近く、重力と空気抵抗の釣り合ったところで最高速度(終端速度)が決まる。
    クェスカイゼス自身は非常に軽く、また、複雑な形状から空気抵抗も大きい。
    そこで、クェスカイゼスの盾は機体全体を覆い隠すほど大きさを持っており、非常に重く造られている。
    この盾を進行方向にかざすことで空気抵抗を減らし、飛行速度を向上させている。
    これにより、加速性能ではフェイクトモエシリーズに譲るが、航続距離や最高速度などはこれらの航空機を圧倒している。
    また、純粋に防具としても大型I=Dの装甲にも比肩する頑丈さがあり、さらにその大きさから敵の視界を防ぐのにも役に立つ。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2841 / 親記事)  E124作業ツリー
□投稿者/ 涼原秋春@藩王 一般人(31回)-(2008/07/21(Mon) 19:50:50)
    ここでは環状線駅&駅ビル博物館の作業をします
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■2844 / ResNo.1)  イラスト
□投稿者/ 和志@akiharu国 一般人(15回)-(2008/07/24(Thu) 14:23:06)
引用返信
■2846 / ResNo.2)  カマキリ各種電波本
□投稿者/ 鴨瀬 一般人(5回)-(2008/07/25(Fri) 01:23:58)
    2008/07/26(Sat) 23:47:40 編集(投稿者)

    とりとめも無い博物館とカマキリの関係に関する記述

    /*/

    ・カマキリ再興
    古くからカマキリはakiharu国のシンボル的存在であったが、
    その文化性が再び見直されたきっかけはakiharu国遊園地のカマキリ戦車TOMであった。
    このTOMは地下洞窟を再調査した際に見つかったモザイク画が原型となっている。
    これ以外にも多数の文献・石碑・障壁画・美術品が見つかっており、カマキリの優れた文化性が確認された。
    これを機に、各地で私的に発掘されている(略奪とも言う)カマキリの遺物を国が買い上げ博物館を作り、
    カマキリの独特な文化を広く他国へ広めていこうという藩王の命が下ったのである。

    ・そもそもカマキリはどこからきたのか?
    古くからこの国に伝わるおとぎ話の中に、唐突に竜と猿が出てくる。
    この竜がカマキリに相当し、猿は竪穴に封印されしものから派生するオーガと考えられる。
    猿=オーガはともかく、なぜ竜=カマキリなのか。
    ここでおとぎ話を引用させていただく。”夏になると竜が暴れ出す”
    夏になると暴れだす、というのはもちろんカマキリの暴走である。
    akiharu国民なら皆ご存知の通り、夏はカマキリの繁殖期に当り暴走が激しくなる事で有名である。
    さらにおとぎ話から引用する”竜の怒りが届かないように、皆が天に住まえばよいのではないかと”
    天、というのは即ち食糧増産命令の際見つかった古代の塔である。
    この暴走を恐れて、古代akiharu人は古代の塔に逃げ込んだと考えられる。
    ここで再びおとぎ話から引用する”眷属を使わして天に住まう人々を下から襲わせた”とある。
    なぜ、わざわざ下からと書かれているのか?
    これはakiharu国に存在する巨大な地下洞窟から出てくる為、わざわざ下からと書かれているのである。
    そして、その地下洞窟からは多数のカマキリ画が発見されている。
    つまり、カマキリたちは地下洞窟にて生活していたと考えられるのである。
    以上から、竜=カマキリ説がご理解頂けると思う。
    さらなる調査にて地下洞窟にて古代地下カマキリ超帝国が築かれており、カマキリを統べるカマキリの王が存在したという証拠が断片的に出ている。
    その後の展開をおとぎ話になぞらえると、カマキリの暴走が収まり、古代akiharu人は再び地上に戻った。
    (この際、暴走を収めたのは絶技”頬を引っ張る”であると伝えられているが記録には残されていない)
    が、再びカマキリが暴走し、”立派な宮殿は一夜にして滅ん”だとされる。この宮殿が古代遺跡であると推測できる。

    しかし、このカマキリ達がどこからやってきたのかはいまだ持って謎である。

    「akiharu国人の遺伝子は、ある一時期を境に大きく変化しています。
     どこかから全く異なる人種がやってきたとしか思えない」

    との証言からもカマキリ達が唐突に他所からやってきたとは考えられるのだが……


    ・kamakiri美術からakiharu美術への発展
    地下洞窟から見つかる古代カマキリ帝國の遺物の中でも特に略奪される事が多かったのは、美術品の類である。
    カマキリ達は器用さには乏しかった。代わってその筋力を持って驚くべき作品を作り上げていた。
    一例を挙げると、地下洞窟からは数多くのモザイク画が見つかる。
    一見すると分らないがこの一枚一枚のモザイクはすべて色石を刀で断って形を揃えてあるのである。
    さらに、カマキリ達は彫刻を愛好していた様であり、家具・食器などすべて刀で切り出されている。
    こういった家具や食器に付けられている模様なども全て刀で彫られているのである。
    中でも広く愛好されていたのが像であり、親指大の石像や木像が数多く見られる。
    こういった像はカマキリ達の鞘に結ばれているのが基本である。
    一種のファッションであったらしく、中には数十個の像が結ばれている鞘も発見された。

    これらの美術品は最も略奪される事が多く、他国へも流出する事が多かった。
    しかし、博物館建造を機にこれらの美術品は国に正統な値段で買い上げられ国外への流出が禁じられた。
    代わって博物館にてこれらの美術品を復元・模造し、これをakiharu国の特産品として博物館で売るようになった。
    その為に博物館では美術復元調査部が作られた。これは一般に無料で公開され、数多くの国民がここで美術品の復元や模造の方法を勉強した。
    始めの内は発掘品の模造だけだったのが、次第に民間での模倣品も増え(美術復元調査部出身者が多かったらしい)
    さらには自己流のデザインを組み合わせて、観光地や遊園地などでみやげ物として売られ、中には首都の一等地に店を構えるものまで現れた。
    (akiharu国の有名ブランド店であるCamakin Klein・Kammagamo・Kamas Vuitton等が上げられる。)
    この人気を受けさらに美術復元調査部志望者が増え、「美術復元調査部は隠れ職業訓練所だな(笑)」などと言われる有様であった。
    ともあれ、こういった美術品の製造が増える事によりますますakiharu国の美術は他国に知られるようになり、一大産業にまで発展する事になるのである。

    ・kamakiri文学の発展とそれに伴う娯楽映画の発達
    博物館建造に伴い、カマキリ遺物が多数買い上げられた。
    その価値は学術的評価を基準に決められたのでそれまで見向きもされなかった物があっという間に高値になることもあった。
    その代表例がカマキリ達が書いた本や石碑である。
    今までは一部のビブリオマニアの間で取引されなかったカマキリ達の文献がいまなら金になるというのである。
    猫も杓子もそのへんの遺跡に転がっているカマキリ文献を持ち出しては博物館に届け出た。
    一方博物館側はこの膨大な量の文献の調査に頭を抱え、ひとつの結論に達した。
    「餅は餅屋だ。好きな奴らにやらせよう」
    こうして国内からビブリオマニア達を一同に集めた館長は、
    「ここにある全部の本を読んでくれ、好きなだけ!ただし感想文付で。」
    と言った。
    かくて読書家と言うよりかは乱読家の社交場となった文献調査部がここに誕生した。
    が、博物館の古文書は残念ながら持ち出し禁止である。
    この状況を打破せんとビブリオマニア達は手分けをして勝手に古文書の写本を作り出し、家に持ち帰った。
    しかし、大量の紙があっという間に消えていくのを不審に思った館長に現場を取り押さえられ、もはやこれまでかと思われたその時、
    「これ面白いね。一般向けに売ってみようか」
    儲け話の大好きな館長であった。
    ではあるが、どの本がどれ位売れるかもわからずに無闇に印刷しても仕方が無い。
    そこで博物館の特別展示室を利用し、カマキリ本展示即売会が開催された。
    これをカマキリマーケット(俗称カマケ)という。
    そしてその中でも売れ筋のカマキリ本は増刷し、首都や観光地などで売り出す運びとなった。
    その内既存のカマキリ本では飽き足らず、独自の創作小説・コミック・情報・評論・哲学、はたまたカマキリ本を元にした映画が
    博物館内の大スクリーンで上映されるなど多岐にわたるジャンルがカマケで扱われ、中には国内で爆発的に大ヒットするものあった。
    博物館はakiharu国の総合的な文化交流の中心地となったのである。
引用返信
■2851 / ResNo.3)   イラスト
□投稿者/ 和志@akiharu国 一般人(16回)-(2008/07/26(Sat) 20:27:21)
引用返信
■2852 / ResNo.4)  博物館館内図
□投稿者/ リバーウィンド 一般人(2回)-(2008/07/27(Sun) 06:44:48)
    ※扉が1つ足りなかったので投稿しなおしました。

    と申しますほど立派なものではございませんが。箱集めて色塗っただけ……(^_^;)

    そして各部屋解説です。使えるようなら〜

    ----

    ■博物館館内図

    ○ロビー
    エレベーター、エスカレーター、受付、売店、喫茶コーナーがある。

    ○特別展示室
    期間ごとにテーマを定めた特別展示を開催している。

    ○第一展示室:akiharu国発掘史
    akiharu国における考古学的発掘史をテーマとした常設展示。
    パネルと発掘された遺物を配置して発掘年代ごとにその歴史を学べる。
    また考古学者の使用する機材や服装なども展示してある。

    ○第二展示室:akiharu国の遺跡
    国内にある各遺跡や発掘現場のリアルなジオラマと解説を展示してある。
    また1/1スケールで再現された発掘現場の模型があり、略奪系考古学者のコスプレの貸し出し写真撮影サービスもある。

    ○第三展示室:akiharu国の考古学的遺産と他国との関連
    国内の文化・遺跡・遺物と関連する国外のそれらを、対比して展示している。

    ○第四展示室:akiharu国における主な発掘成果
    国内で発掘された代表的な異物である、カマキリや四季号に関する展示を行っている。
    また1/4ほどのスペースを利用して、パーソナルブースでビデオオンデマンドによる学習システムも設置している。

    ----

    作業時間1時間です
600×336 => 250×140

1217108688.jpg
/33KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■2849 / 親記事)  お知らせ/国民からの提案ツリー
□投稿者/ 鴨瀬 一般人(6回)-(2008/07/26(Sat) 00:45:20)
    立ち上げなおしー
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■2850 / ResNo.1)  藩王さま・4さんに環状線についてご連絡
□投稿者/ 鴨瀬 一般人(7回)-(2008/07/26(Sat) 01:13:27)
    先日ナニワのうさぎさんがお見えになって環状線について以下の質問がありました
    締切も近いんで私の方から独断で返答しました。

    Q列車の共通規格(レール幅等)はどうするのか?FEGは将来的に帝国とつなげたいらしいのでその辺の話を共和国の中だけでも詰めたほうが後々便利じゃないのか?

    A時間が無いのでそちらでお願いできますか?(という流れになった)

    Q駅の規模が藩国によって違うんだけどそれで平気なの?

    Aそこは各国の特色なのでOK

    以上は、akiharu国名目上摂政という立場でお話しました。
    多分、追加情報はhttp://cwtg.jp/bbs2/wforum.cgi?no=20537&mode=allreadに流れるはずです

    うさぎさんの連絡先はforbidden__bule あっとまーく hotmail.co.jpです。

    /*/

    以下ログ

    うさぎ@ナニワ@文族 :実は、レールの設定とかダイヤの設定とか、各国に共通する設定だけでもこう言う風に仕様って言うのを展開するのにやっぱり提案国を通すのが筋だろうってうちの藩王が・・・ (07/26-00:14:59)
    蔦 :あ、いなかった 昨日の流れだと各国で都合のいいようにどうぞ みたいな感じだった気が (07/26-00:16:00)
    うさぎ@ナニワ@文族 :えーっと、昨日各国を回って調査してたら将来的に帝國とつなげたい(乗り入れたい)って行ってる国(具体的に書くとFEG)があってそう言うのなんも考えて無い国にしてみればいきなりそう言う設定を出されても困る所があるんじゃないだろうかって思ったのですよ (07/26-00:18:59)
    蔦 : イベントの流れとしては各国でそれぞれの「駅+α」な施設企画書を提出、
    提案者のakiharu国サイドで環状線参加国リストをとりまとめる、というのを想定しております。
    (07/26-00:20:24)
    蔦 :というのがうちの藩王の趣旨らしいので… とりあえずうさぎさんの申し出は伝えておきます (07/26-00:21:34)
    うさぎ@ナニワ@文族 :ちなみにジェントルのたたらさんの所感では「寂れたJRの駅」なんですが避け国やうちでは人をいっぱい集めるのに使う予定で、流石に予測乗客数にこれだけの温度差が有るのはやばいかなと思います。 (07/26-00:22:10)
    うさぎ@ナニワ@文族 :了解です。 出来ましたら各国の温度差を埋めるように動いていただけますでしょうか? 出来なければこちらで展開する方法を考えます。(未来電車が走ってすごい人の流れが起こる) (07/26-00:23:24)
    蔦 :ただまあ、提出が明日なので間に合わない恐れはありますねえ… (07/26-00:25:04)

    その後メッセで(一部改変)

    鴨瀬  どうも掲示板の流れを読んでみるとうちはリスト作って終わり感があるので
        うさぎさんが直接動いた方が早い気がします

    うさぎ おっと、了解です。共通認識作成はナニワが委任されました
        と、言う解釈で良いですか?akiharu国さんを頭越しにやると色々問題がでる事があるので

    鴨瀬  まあ、akiharuさんもこまいことは言わないはず

    鴨瀬  ジェントルラットさんのところだと寂れた駅で他のだとにぎやか、みたいなことがありましたよね

    うさぎ そうですね。 色々ありそうです

    鴨瀬  今回の企画は各国独自企画なんでそのへんは特色として認めてあげた方がいいと思うんですけど

    うさぎ あ、すいませんこの会話公式なものとして流して良いですか?

    鴨瀬  akiharu国名目摂政なので藩王の代理でご回答してます
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree Antispam Version -